変わろうとするのではなく活かすこと

昨日のエントリーで「50歳からでも人生を変える6つのポイント」を紹介しておきながら、こんなことを書くのもなんですが… 誤解を恐れずに言うと、ボク自身は変わろうと思っていません。 むしろ変わろうとするべきではないと思っています。 いや、何も変わらなくてイイというわけじゃないんです。 人生はどんどん良い方向へ変えていけばイイんです。 向上心を持って進化成長していけばイイ。 でも、自分自身を否定して変わろ...
2

自信とは

絶対に失敗しないと言いきれることが、自信ではない。 やれることは全部やったと言いきれることが、自信である。 それは、他者に主張するようなものではない。自分自身に対して、「自分はこれで精一杯だ」と宣言すること。これが素直に言いきれることが非常に大切だと思う。 via: 悲観する力 / 森博嗣 逆に言うと、やれることは全部やったと言いきれない、そういう状況を自信がないというのだろう。 一見すると敗北宣言にも...
0

煙草の煙の如く音楽を燻らせる達人

映画「NO SMOKING」 公開初日の今日、観に行ってきました。 ファーストデー割引日かつ初日でしたが予想以上に空いてました。 それもそのはず… A Haruoni Hosono Documentary Movie. 細野晴臣 50周年記念ドキュメンタリー こんなマニアックな映画ですからね。 言うまでもなく細野さんは本邦を代表する音楽家であり、海外での評価も高いので充分に知名度は高いのですが… 追悼作品じゃないすよ。 彼はバリバリの現役ですから...
2

いよいよ次のステップへ駒を進めるとき

史上最強とも噂された台風19号は伊豆半島に上陸した後、急激に速度を上げて再び太平洋上へ駆け抜けていきました。 近畿、東海から関東甲信越、東北地方にかけて広い範囲で甚大な爪痕を残しましたが、今朝の大阪は久しぶりの爽やかな朝を迎えることができました。 被災された方々が一日も早く平常を取り戻せますように心よりお祈りします。 三連休の中日、今夜はバンドのメンバーと打合わせを兼ねての食事会。 野菜を中心...
2

令和初の終戦の日に思うこと

令和最初の「終戦の日」 政府が全国戦没者追悼式(2019年8月15日) 今日は令和で初めての終戦の日。 天皇陛下は即位後初めて全国戦没者追悼式に出席し、おことばを述べられました。 「本日、『戦没者を追悼し平和を祈念する日』に当たり、全国戦没者追悼式に臨み、さきの大戦において、かけがえのない命を失った数多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。 終戦以来74年、人々のたゆみない努力により、今...
0

私たち一人ひとりにできる大きな役割

 目を閉じて聴いてください。  幾千の人の手足がふきとび  腸(はら)わたが流れ出て  人の体にうじ虫がわいた  息ある者は肉親をさがしもとめて  死がいを見つけ そして焼いた  人間を焼く煙が立ちのぼり  罪なき人の血が流れて浦上川を赤くそめた  ケロイドだけを残してやっと戦争が終(おわ)った  だけど……  父も母も もういない  兄も妹ももどってはこない  人は忘れやすく弱いものだから  あや...
2

夢を見るから未来は創られていく

これは画期的すぎるやろ... pic.twitter.com/LNWJL7Awot— さや@学生だけどCMO (@masaya_kitani) 2019年6月30日 いや ホント! これは画期的だわ… まるでSFの世界… 夢に見たことが次々に現実化しています。 スゴイ世の中になったものです。 きちんとネイルケアしておかないと乗りが悪いとか、意外と使い方が難しいだとか言われているようですが、それを差し引いてもスゴイ。 そういう課題を改善してさらにイイもの...
2

自分に誇りを持つとは

「自分に誇りを持つとは、自分の優秀さをひけらかし、人を見下すということではありません。多くの欠点を持ちながら、それでも精一杯に生きている自分に誇りを持つということ。同じように頑張っている人に、心からエールを送るということです。」 『こころの深呼吸~気づきと癒しの言葉366』(教文館刊) via: Twitter / @hiroshisj 隣の芝生は青く見えるものです。 ところが、その隣人もまた隣の芝生が青く見えています。 自...
2

雨の改元 謹賀新時代

あけまして おめでとうございます 令和の時代の幕開けです。 全国的に低気圧と前線の影響から不安定な天気となり、雨が降った地域がも少なくなかったようです。 天皇陛下の譲位に関わる行事も概ね雨が降ったりやんだりする中で執り行われました。 これを以て「あいにくのお天気」と言いたいところですが、実は雨の日に重要な行事が行われるのは、洋の東西を問わず古くから縁起が良いとされています。 地鎮祭や結婚式なども雨...
2

困ったときはお互いさまです

赤ちゃんが泣き止まないと 消防署に駆け込んできた 若いママ 赤ちゃんを受け取り観察 特に大丈夫 ママさん隊員が応接室で対応 数分後 赤ちゃんの笑い声(´∀`) おっさん 温かいお茶を 持っていく 赤ちゃんが泣き止んだら お母さんがポロポロ泣き出す 泣いてもいいんだよ(๑˃̵ᴗ˂̵) via: Twitter / @neko67178351 なんてスバラシイ消防士さんたち… 消防や救急のシゴトじゃなくたって 困っている人を助けたい一心で行...
0

関西人が関西人として生き抜くために

大阪の小学校の授業を見学に来た先生が、「これが大阪か…!」と思った瞬間は、担任が「起立、礼、『着陸』!」と言ったら、クラスの3分の1が笑いながら座り、3分の1が「なんでやねん!」とツッコみ、3分の1が飛行機ポーズで座ったときだそうです。ワタシは、ほどよい割合だと思います。 via: Twitter / @ppaaffuu ハイ 概ね妥当な線かと思います 関西人はこのような体験を繰り返しながら各々の適正に応じて自分の役割...
0

明日のために今日を犠牲にしちゃいけない

「このままでいいんだよ」この言葉を毎日口ずさんでいると、自分に対してもそうだけど、相手に対してもそう思えるようになる。 via: 地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。 毎日「お気楽に…(^^)/~~~」って書いてたら、なんにも変わってないのに、いつの頃からか、なんとなく「お気楽に」なってきた。 歳のわりに大したこともできないくせに口だけは一人前の自分が腹立たしかったり情けなかったりするこ...
0

基礎を堅めよ

元日にひいた今年のおみくじは「中吉」でした。 既に頂点に至っている「大吉」よりも「中吉」の方が縁起がよいなどと聞いたこともあり、正月早々ラッキー! …などと思っていたのですが、その浮かれ気分に喝を入れる言葉が記されていました。 今は基礎を堅め 急進はいましめなければなりません ハイ。肝に命じました。 基礎を軽んじることなく一歩一歩着実に進めていきます。 順調な時にも奢ることなく基本に忠実に、思うよ...
0

2018年 どうもありがとうございます

今朝の朝日。 「初日の出」ならぬ「末日の出」。 日の出と言っても、お日さまが隠れていたので8時頃まで待って撮影した一枚ですが… 曇っていたせいか昨日よりは心持ち寒さが緩んでいるように感じます。 そして、日中は晴れた良い天気でした。 この分だと今夜の外出時も空模様の心配はなさそう。 今年も充実した一年でした。 家族ともども大きな病気や怪我もなく過ごせました。 多くのお客さまがしあわせに業績アップされ...
0

呑まれず逆らわず波に乗っていこう!

体調にしろ状況にしろ、一度わるくなって、そこから順調に回復していって、あともう少しで全快!という所でブリかえすと、人はかなり落胆する。でもそれは直接的に良くなるという先入観から、これも、波。人は波のようによくなっていく。ぶりかえしはあっても、波の間隔は長く、波は小さくなっていく。 via: Twitter / @zoonieyamada まさに今日コレやなぁ~ もう一息だ頑張ろうと思った矢先のヘマ発覚。 いやホンマ… 人は...
0

コトバにすることで解き放つ

不快な気分は自分の内側で言語化できれば軽減します。紙に書き出してもよし。誰かに話を聴いてもらってもよし。それを実際に誰かに伝えるかどうかは自分で選択することができます via: Twitter / @assertivejapan 言語化することがポイントです。 コトバにすることで客観視できるようになります。 「話す」は「放す」「離す」に通じています。 「話す」ことによって自分の思いを「放す」ことができます。 「放す」ことによ...
0