活かせているか?

29年目の1月17日。 神戸・三宮の東遊園地で行われた「1・17のつどい」では、灯籠で「1995 ともに 1.17」の文字が象られました。 能登半島地震の被災者に寄り添い、「一人ではない」「共に助け合おう」という思いが込められているとのこと。 6434人が亡くなり3人が行方不明となった阪神・淡路大震災は、想像を絶する大災害。 年々ニュース等での露出が減り続けていましたが、今年は元日の地震から間もないせいか、例年より...
2

先祖への感謝とは

今日のお寺の掲示板 pic.twitter.com/7OMSRskHXl— 専念寺/ネコ坊主 (@yabumoto610) August 14, 2023 多くの困難を乗り越えて 生命を繋いでくれたご先祖さまと 父母のおかげで今の自分がある。 自分に与えられた生命を 大切にしないということは ご先祖様につながれた生命を 蔑ろにしているということ。 自分の生命を大切にすることは 自分のためだけではない。 先人への感謝の心が 自ずとそうさせるのだ。 自...
0

天災は忘れた頃にやってくる…

28年目の1月17日。 今年も各地で犠牲者を悼む行事が行われました。 神戸・三宮の東遊園地で行われた「1・17のつどい」では、灯籠で「1995 むすぶ 1.17」の文字が象られました。 風化を防ぐために「人と人、場所と場所、思いと思いを『むすぶ』1・17のつどいに」との思いが込められているとのこと。 地震発生時刻の午前5時46分、今年もテレビ中継に合わせて黙とうしました。 6434人が亡くなり3人が行方不明となった...
2

全力を出し切る

親父へ。急にこんな動画を無言で送ってこないでください。外だったから笑うのこらえて鼻水まで出て、結局大笑いしてしまって大変でした。しかも一人。 pic.twitter.com/shGOKaITdv— AKABA@ROA (@yuichiroakaba) June 21, 2022 見事な鳴きっぷり! ありったけの力を出し切る姿勢に感動した!! と、言いたいところなのだが… 何度見ても最後で笑ってしまうwww ・・・などと、 思ったり...思わなかったり... では、お気...
6

よくできなくても、大切にすることはできる

よくできなくても、大切にすることはできる。例えば、よく眠れなくても、眠りを大切にすることはできる。おいしいものをたくさん食べられなくても、食べることを大切にできる。大切に、大切に、やっていくと、いつのまにかできるようになってたりする。— 山田ズーニー (@zoonieyamada) February 8, 2022 何年やってもなかなか克服できないことがある。 何度やっても上手くいかず、情けないキモチになることもある。 苦...
2

たくましく生きる

雑草はたくましく生きる。いや、きれいな花もたくましい。舗装に少しでも隙間があれば。近所の歩道にて pic.twitter.com/WIrzqjTHzw— 地図フリーク (@kz_tan1) May 15, 2022 もしかして… 諦めちゃってないかい? まだできることがあるのに 調子よくないかもしれないけど まだ少なからず道は残されているはず 可能性がいくら大きくたって 実践しない限りは成功することはない 与えられた機会と能力を活かしきれば ...
4

実は転換点などなかったのだ

人生において大きな転換点など実際には無く、小さな過ちや後悔の積み重ねによって、引き返せないところまで来ただけな気がする— ひきこうもり (@Hikikomori_) November 7, 2009 そうなのか? きっとそうなのだ。 転換点を境に急激に切り替わったのではなく ずっと以前から少しずつ変化していたことが 顕著化した瞬間を後付けで転換点と呼ぶのだ。 ずっと以前から気づかぬうちに変化していた。 少しずつではあるが...
2

旬を謳歌しろ

好物だからって毎日食べるのは気がひけるな~みたいなことを実家で口走ったところ、祖母と母が「青果物の旬などせいぜい半月もないのだから、そんなもったいぶったことをするものではない、気合を入れて食え、旬を謳歌しろ、あと70回しかないぞ」と即座に言われたことを思い出す……— 清水 (@shimizuakila) November 13, 2018 言われてみればそうだな。 自分なら多くて 2~30回… 贅沢し過ぎちゃいけないとか 好きなこと...
0

「忘れない」「忘れられない」

via: 神戸新聞NEXT 27年目の1月17日。 各地で犠牲者を悼む行事が行われました。 神戸・三宮の東遊園地で行われた「1・17のつどい」では、約5千本の灯籠で「忘 1・17」の文字が象られました。 6434人が亡くなり3人が行方不明となった阪神・淡路大震災は、体験者にとって忘れられない一大事であることは間違いありません。 また、後の世を生きる人たちにとっても忘れてはならない史実です。 地震発生時刻の午前5時4...
4

できることにフォーカスする

「何も続かない」と悩む人は「何も続かない」という悩みだけはずっと続いている。— F太 (@fta7) October 10, 2021 その通り! ちゃんと続けていることはある。 続けられない、続かないというのは誤解。 つまり、勘違いでしかない。 …というか 続いたって続かなくたって大丈夫。 そもそも特徴なんて捉え方次第。 長所にも短所にもなるのが性格。 できないことを憂えず できることを活かし切り 自分らしさを発揮...
4

出会いのありがたさ

渇いていないと飲みもののありがたさがわからない。困っていないと必要な人には出会えない。— しごたのん (@shigotanon) March 24, 2019 コレよく言われていることだし 自分も「そうだよな」と思っていたけれど 改めてよくよく考えてみると 困っているときに限って 誰ともタイミングが合わなかったりするのに 調子の良いときにはありがたいことに 求めずともイイ出会いが続いたりする もしかすると 「困っていな...
2

風化させてはならないと思っているなら

天皇陛下のお言葉 戦後76年 終戦の日 全国戦没者追悼式 今日は76回目の終戦の日。 昨年以上に規模を縮小し全国戦没者追悼式が日本武道館で催された。 正午の時報とともに黙祷が行われ、310万人にも及ぶ戦没者を悼み平和への誓いを新たにした。 追悼式のテレビ生中継はNHKのみ。15分で終了。 その他の時間帯でも戦争に関する特番はほとんど放送されない。 「風化させてはならない」 この時期になると、誰もがこの言葉...
2

手駒と素質を活かさない手はない

「新しいことに挑戦する」こともそりゃ必要だけど、それより「ほぼ間違いなくうまくいくとわかっていることをする」ほうが10000000倍くらい優先順位高いのに、でもなぜか、そういうのをやらずに新しいことをやったり、「いつもの大してうまくいかないやり方」を続けたりしてしまう。— F太 (@fta7) December 23, 2019 新しいことをしてみたいときは 自分の得意なことを組み合せて チャレンジしてみるのがお奨め 以前か...
2

今こそ改めて「がんばろう」

26年目の1月17日。 今年も各地で犠牲者を悼む行事が行われました。 が、COVID-19の感染者拡大に伴い緊急事態宣言が発令されている被災地周辺では、多くの行事が中止されたり参加者が激減したりしました。 感染防止策のため致し方ない事情ではありますが、歳を重ねる毎に震災の記憶が風化していく中、これまでにも増して震災関連情報のマスコミ等への露出が少なかったことと併せて残念でなりません。 しかし、これも時の流れと...
2

人の靴は歩きにくい

スナフキンが知らない誰かの拾った靴を履いて歩いていたとき、何故履くのかをムーミンとスニフに尋ねられて「人の靴を履くと人生変わるかなって」答えた。「で、どうだった?」と聞かれると「歩きにくいだけ」と言って靴を捨てた。もうこの数秒に心がとっても軽くなれた。個人的すき場面。— 宵月 絃⋆ (@__yoii_to) December 23, 2020 人の靴はカッコよく見えても 履いてみると歩きにくいだけ 人の靴がカッコよく見えて...
2

戦争を知らない子どもたち

全国戦没者追悼式 天皇陛下がお言葉(2020年8月15日) 終戦から75年。 全国戦没者追悼式が日本武道館で催された。 今年は感染症の影響を受けて参列者は過去最少の540人となったが、正午の時報とともに黙祷が行われ、約310万人戦没者を悼み、平和への誓いを新たにした。 天皇陛下のお言葉は昨年の表現をほぼ踏襲されたが、「新たな苦難」として感染症についても言及。「私たち皆が手を共に携えて、困難な状況を乗り越え、人...
2