謹賀新年2021

あけまして おめでとうございます 例年なら除夜の鐘の後に初詣をしてから帰宅するので、元旦はゆっくり起床することが慣わしになっていました。 が、今年は除夜の鐘に行かないので、代わりに早起きして初日の出を拝もうということになり、撮ったのがこの写真。 快晴に近い澄み切った東の空。 家族そろって明るく力強い日の出を満喫できました。 普段は5時過ぎに起きているので日の出は珍しくもないのですが、実は初日の出を...
2

2020年 どうもありがとうございます

「今年1年、いろいろありました」 年末の決り文句ですが、これほどこのコトバに真実味を感じた年は何度もなかったように思います。 歴史の教科書の中でしか見たことのない感染症の世界的な大流行。 まさか、それが現実のものとなるとは思いもしませんでした。 ステイホーム。 リモートワーク。 緊急事態宣言。 マスクが欠かせない暮らし。 度重なるクラスターの発生。 経済の停滞。倒産・廃業の続出。 医療崩壊。第二...
2

嬉しいときには素直に喜ぶ

老夫婦がやってる定食屋で、言わない方が粋かちょっと悩んだけど、[美味しかったです]って言ってお会計済ませ、外出て引き戸を閉めた。そこで[美味しかっただって、良かったね]って中でお婆さんが言ってるのが聞こえて、これからは口に出していこうと思った。— IC (@coffeedaigaku) December 12, 2020 中にはそうじゃない人もいるのかもしれませんが、料理を作ってくれている人ならたいていは「美味しく食べてもらいたい...
2

修学旅行のお土産

次女から修学旅行のお土産をもらいました。 何よりのお土産は、楽しかった思い出話でした。 今年は就学旅行を中止した学校も多かった中、なんとか実施することができて本当によかったです。 関係者の方々には、通常とは比べ物にならない衛生管理の徹底と、ただならぬ気苦労があったと思います。 どうも ありがとうございます。 ・・・などと、 思ったり...思わなかったり... では、お気楽に...(^^)/~~~ ●1年前の今日: ...
2

誕生日会は誰の誕生日でも楽しいね♪

今日は家人の誕生日。 主役のリクエストに応えて、しゃぶしゃぶでお祝いしました。 ワインも少々ご用意させていただきました。 デザートは地元有名店のケーキです。 愛娘たちからのお手紙も嬉しそう! いつもながら、華やかさとは無縁なウチの誕生日会ですが、家族そろってお互いの誕生日をお祝いできるのは何よりのしあわせ… 家族みんなが仲良く健康でいられるからこそです。 というわけで… お母ちゃん、誕生日 おめでと...
4

記録に残る大波乱の中、記憶に残る誕生日

長女が17回目の誕生日を迎えました。 長女が生まれてきてくれてから17年。 アッという間に高校2年生です。 そして、去年誕生日から瞬く間に1年が経過しました。 ですが、この1年間はこれまでにない激変の年になりました。 体調を崩したり、公私ともに環境が大きく変化したり、いろいろな体験がありました。 今年に入ってからは感染症の流行で外出できない日が続き、さらに生活は一変しました。 記録に残る大波乱の中での...
2

わが家の七夕 2020

笹の葉 さらさら 軒端にゆれる おほしさま きらきら きんぎん 砂子 南日本を中心に広い範囲で記録的な大雨が続いています。 特に熊本県では球磨川が氾濫するなど大きな被害が出ています。 知人の安否は確認できましたが今後も暫くは安心できません。 こんな状況では天の川どころではありませんが今日は七夕。 大阪でも強い風とともに激しく降ることもありましたが、夕方から雨はあがっています。 こうして無事でいられる...
4

10時10分44秒

先月 退役した壁掛け時計。 20年くらいは我が家の暮らしを見守ってくれただろうか。 12種類の鳥の鳴き声で毎正時を報せてくれる機能があり、独立後は仕事部屋のチャイム代わりになってくれた。 夜間は鳴かないところも都合が良かったのだが、どういう仕組みで昼夜を判別しているのかは分からなかった。 時折、真っ昼間でも鳴かない時があったり、ごく稀に深夜に鳴いたりもしたが、そういう機械的でないところに寧ろ愛着を感じ...
4

感謝と願いを込めて祈りと禊を捧げます

早朝5時半の参拝散歩。 雨に洗われた境内には夏越の祓の準備が整っています。 今年も既に半分が過ぎたのですね。 例年以上に時の経過が早く感じられます。 記録に残る大波乱の中で迎えた半晦日。 家族ともども健康でいられることに感謝。 愛娘と一緒に茅の輪をくぐって祈りました。 記憶に残る一年にするために元気に乗り越えて未来へつなぎます。 今日をしっかり勤め上げ、明日から新たな一歩を積み重ねます。 では、お...
2

すっかり忘れていましたが…

今日は夏至。 さらに、新月で、日食も重なっていました。 そして、実は父の日でもあったのですね。 すっかり忘れておりました。 けれども忘れられてはいませんでした。 どうもありがとうございます。 まだまだ頑張らせていただきます。 ・・・などと、 思ったり...思わなかったり... では、お気楽に...(^^)/~~~ ●1年前の今日: 今どきの流行なんて関係ない!?...
4

「いいね」が繋ぐ素晴らしい御縁

いつもいいねしてくれるなあ、とか、誰も見てなさそうなネタでも反応してくれるなあとかひっそり嬉しく思ってたりするものですよね。通知欄にぽこっとアイコンがあると「あ、嬉しいなあ。また見てくれたんだなあ」って一度も交流したことなくても勝手に大好きな方いる。たぶんみんなそうだと思う。— たけのこスカーフ (@takesuka) May 31, 2020 そうなんですよね 「ひそかに」っていうより 「あからさまに」嬉しいですね ...
4

次女が12歳になりました

昨日は次女の12歳の誕生日でした。 おかげさまで無事に小学6年まで進むことができました。 日増しに生意気さも強くなり反抗期まっただ中で、エラそうなことを言ったり不貞腐れることも増えましたが、まだまだ責任をとれる意志や実力に乏しく甘えに走ることも多いので、いろいろな場面で風当たりの強さを感じることも少なくないでしょう。 これも彼女なりの自我の現れであり成長の証なのでしょうから、あまり気を揉まず温かい...
2

父と娘、こんなに違う母の日の過ごし方

実は今、右足を痛めて歩き辛い状態になっています。 5月3日のこと。軽くテニスごっこでもしようかと家族と一緒に公園へ出かけました。 軽くのつもりが思わず力が入ってしまったのか、やらかしてしまいました。 突然「ブチッ!」という音が聞こえました。 去年の節分の日に聞こえた、あの音です。 一週間ほど湿布とサポーターの圧迫で様子を見ていますが、前回のことを思うと全治1ヶ月の覚悟は必要でしょうね。 で、今日は...
4

それくらいのことしかできませんが

今、自分ができる最高の社会貢献は、「ただただ機嫌よく過ごす」ということだと思う。誰かを責めるでもなく、過剰に応援するでもなく、ただただ、機嫌よく過ごす。そうやってまずは自分と、自分の周りの生命力を高める。— F太(福地 翔太) (@fta7) April 28, 2020 このご時世、最前線でリスクを負って働き続けている人たちを思うにつけ、感謝と尊敬のキモチで一杯です。 本当に ありがとうございます。 自分は直接お...
4

優しさが 優しさを引き出す

駅で盲導犬を連れた方が困っていたから、手を引いて行きたい場所まで案内したんだ。「犬の名は何というんですか?」と訊ねたら「皆呼びたくなっちゃうでしょ?だからナイショ」と教えていただいた。 そうか、盲導犬は仕事中なのだ。無知を叱るより、その方が私に優しく知識をくれたことが嬉しかった。 Twitter / @ho_gyokuduka(2019年3月19日) via: togetter こういう言い方ができる人になりたいな こういう風に言われた...
1

なぜ自分は生かされ続けているのか

例年より少し早く咲き始めたにも関わらず、永く花を楽しませてくれたソメイヨシノも、さすがに二度の雨の後、ほとんど散ってしまいました。 代わってヤエザクラやツヅジが咲き始め、いよいよ新緑の映える季節にさしかかってきましたね。 若葉のころ、一年でイチバン過ごしやすい季節。 おかげさまで今年も誕生日を迎えることができました。 世界中を席巻している騒動の最中、家族ともども無事にこの日を迎えることができたこと...
2