もっと早く知りたかった・貼り付くトローチ

このトローチ『ピタス』は薄いシートを上あごにつけて使います。 喉が痛くても接客があるからトローチが舐められない皆様! 今舐めてますが、会話に支障無く、外からは分かりません。 これ、いけるよ! via: Twitter / @mamedanuki_mame コレは画期的! 随分前から販売されているらしいのですが、まったく知りませんでした。 接客や営業の人には喉を酷使せざるを得ない場合も少なくありませんが、コレならあまり周囲を気...
0

針に糸を通す超カンタンな方法

That awkward moment you realize you did it wrong your whole life. pic.twitter.com/oi8vKbMyvY— John Bick (@JohnBick4) 2018年4月2日 おぉぉぉっ!! これはスゴイ! まるでマジックのようです。 実際にマネしてみましたところ 最初は思い通りにいきませんが 慣れるとカンタンに通すことができます。 これでも視力の弱い人には難しいかもしれませんが 一般的な方法に比べれば雲泥の差です。 こんな方法があ...
2

とにかく、まずは仕上げること。

教授の金言 「申請書は最初にすごくクオリティの低いものを1時間で書いちゃう。そのあと『学生さんが書いてきた未熟な文章』を直す気持ちで修正して完成させる。こうやると速いですよ!」 作文プロセスを「正しく書く」と「書き切る」に分けた上で、後者を先にするの、本当の達人しぐさがある。 via: Twitter / hamajit これホント! 申請書や作文だけでなく、概して他の作業にも当てはまる。 最初から完成度の高いものを...
0

「言い訳するな」と言う前に…

人は「なぜ?」と質問されれば言い訳を考えたくなるし、「どうすれば?」と質問されれば解決策を考えようとするものです。 (大橋禅太郎) 「言い訳するな!」と言っている人の多くは、その前に「なぜこんなことをしたんだ?」と言っているはずだ。 相手に言い訳を促しているのは自分自身だということに気づいていない。 このような場面では概して相手に落ち度があることが多いので、ついつい叱責してしまうのだろうが、言い訳...
0

「同じことを繰り返す」=「マンネリ」ではない

毎日同じリズムを刻んでいると、ちょっとした変化に敏感になれる。必死に神経をとがらせるより同じリズムをキープする方がラク。 via: Twitter / shigotanon 長く同じことを繰返しているとマンネリ化してしまう… こんな話を聞くことは少なくありません。 たしかに、そういう一面があることは間違いありません。 ですが、「同じことを繰り返す」=「マンネリ」ではありません。 同じことを繰返し行い続けることには大きなメ...
0

正しい姿勢は正しくなかった!?

上の2つの写真を見て、“正しい姿勢”はどちらだと思いますか? 実は答えは右なんです! 左は一般的に「キレイ」と言われる姿勢です。一方右はだらしなく見えるかもしれませんが、体に無理や負担がかからない“自然な姿勢”であり、本当の意味で正しい姿勢です。 via: 正しい姿勢…みんな勘違い!? 「背筋ピンッ」で体が酸欠の可能性 Peachy - ライブドアニュース えぇ~~っ!! 今までの常識と 全く逆じゃないか!? 『AQUA P...
0

これで先送り癖が直せるかも !?

「明日からこれやろう」っていう何かがあるときは、思い立ったその瞬間にそれの準備を少ししておくと実行できる確率が上がる。 via: Twitter / shh7 「ちょっとだけ手をつけておく」 なるほど… その手があったか! 準備だけだから ちょっとだけだから かなりハードルは低いですね。 難しいことを実現するためには 何より、ハードルを下げてでも できることから始めるのがポイントですから ちょっとだけ手をつけておく...
0

気がつかないところへの気遣い

via: Twitpic おぉぉぉ~っ これはナイスアイデア! なるほど… 切れ込みを 2つにしたんですね~(^^)v 普通は この切れ込みが1つしかないので 切れ込みと反対側を持ってしまった時 「あぁ~ 逆か~」と ほんの少し凹んでから もう一方に持ち替えなければなりませんでした。 ところが 切れ込みを 2つにすることで 両側に1つ、または2つの切れ込みがありますから どちらからも開けられるようになりますね。 なんか...
0

あの人の涙袋

カフェで本を読んでいて、隣のテーブルの女性が落ちつかない様子をしていることに気づいた。 彼女はおずおずとあたりを見回し、ウェイトレスを目で追い、でも声はかけずに、窓の外を見たりうつむいたりしていた。見たところ四十代半ば、少し面やつれしているけれども、ごく清潔な印象の、端正な人だった。私と同じように、彼女もひとりだった。 またしばらく本を読んでいると、隣のテーブルから、あの、と声が聞こえた。隣の女性...
0

狭い日本 そんなに急いで 何処へ行く

前の親子が、電車が一分遅れる毎に十円払って欲しいねーと会話してる。これが今の日本の住み難さを象徴してる。ひたすら失敗に厳しい。アジア的なルーズさが全くなく、要求水準は高まる一方。社会システム全体がこんな張り詰めた形じゃいけないと思う。 via: Twitter / Yosuke Sato   狭い日本 そんなに急いで 何処へ行く   こんなフレーズが流行ったのは もう30年以上前のこと。。。   でも、今は そんな悠長なこ...
0

やめる!へらす!かえる!

今日は、岐阜県の ある工場におじゃましました。 ここでは活発な改善運動が行われているとのことで、その様子を実地にお伺いするために訪ねました。 ISOやプライバシーマークを取得しているだけあってかなり行き届いた管理がなされていましたが、 まぁ そういう工場は、自分の会社関係にもあるわけだし、 無災害記録を見たところさほど長期間でもないし、 大きな成果につながる目立って素晴らしいところはあまり見...
0