少年たちは畳縁を道路に見立て街を俯瞰した

金沢21世紀美術館で見た伝統芸能 via: Twitter / @Shinkaichi8000 これは懐かしい! ガキの頃よくやってました。 普段は道路だけど、日によっては線路にもなった。 そのうち畳の直線だけでは飽き足らず、チラシやカレンダーの裏に道や線路を描いたりもしたな… そんな自分がやっていた遊びが美術館で展示されるって、なんだかちょっと不思議な気分。 なるほど、言ってみれば大衆文化だもんな。 けど、まぁ、つまりは...
2

「アボガド」or「アボカド」どちらが正解?

説教するでもなく、いいねをする事でアカウント名を使ってそれとなく指摘するその謙虚な姿勢に胸を打たれた これからは間違えない様に気をつけるw via: Twitter / @syutendouji 森のバターと呼ばれるアボカド。 昨今ではスーパーなどで容易く手に入る馴染み深い食品です。 が、依然としてアボガドと誤表記している例も少なくありません。 かく言う自分も、アボカドか アボガドか 思い出せなくなる時もあり、曖昧なまま...
0

文字も生きもの 変化していくもの!?

慌てて「昼食」と書いたら新しい漢字が出来上がっていた。 via: Twitter / @Yakiniku_BBQ 後に続く文字に影響を受けた逆行同化の極端な例。 一瞬「なんだこりゃ?」と違和感を覚えたものの、もうこの際このまま新しい字として使い続けてイイんじゃないかと思うレベルの完成度。 ただし、夕食はなんとかなっても朝食への展開は難しそう。 ・・・などと、 思ったり...思わなかったり... では、お気楽に...(^^)/~~~ ●関連...
0

ひねるな危険!

シチリアで母がお店のトイレからビショビショで出てきて、何事!?と思ったら、「流すレバーだと思ったらシャワーのレバーで騙された!」とのこと。これは…頭上のシャワーに気付けるかで生死が決まる恐ろしいトイレ構造 via: Twitter / @s_i_s_i_n なんと恐ろしい罠! 元々シャワー室があった場所を客用トイレに改装した結果、こんな構造になってしまったようですが… シャワーの元コックを締めていないことを考えれば、迂闊...
0

灯油のポリタンクの色は東西で違う

今日はめっちゃ寒い一日でしたね。 今シーズン一番の冷え込みだったようで、もう暖房器具が欠かせません。 ウチでは、もう30年近くも石油ストーブや石油ファンヒーターを使っていないのですが、寒さが厳しい時には灯油の威力は頼もしいものがありますね。 ところで、この灯油を入れるポリタンク。 何色のものを使っています(した)か? 実は、灯油のポリタンクは主に2色あって、地域によって使われている色が偏っているらしい...
0

イチョウの栞

古い本にはイチョウの葉が挟まってることがたまにあります。栞代わりという事もあるけれど、イチョウの葉には防虫効果があるからです。前の持ち主が大切にしていた証でもあるので、買った本に挟まっていたらその事を思い出して貰えると嬉しいです。 via: Twitter / kosho_gessekai イチョウの栞… とっても素敵な文化ですね。 日本人らしい心遣いを感じます。 意味を知ることで、その奥深さに触発されて、自分も次世代に受け...
0

この解像度で分かるからスゴイ

取られる直前 #ハイコンテクストなドット絵 via: Twitter / toshihiro_app 山田君~ 全部もってってー!! キクちゃん もうちょっとだったのにね~ それにしても 老若男女に通ずる話題って どんどん少なくなってきてますね~ 年中行事とか、ご馳走とか、レジャーとか みんな細分化されてしまいましたから… ・・・などと、 思ったり...思わなかったり... では、お気楽に...(^^)/~~~ ●1年前の今日: 惜しいっ!!...
0

その呼び名、いつまで引きずってるんだろう?

「写メ」ってメールで送らない時も使うし、そもそも今LINEだからおかしいよねって妻に話したら、でも下駄箱に下駄は入ってないし、筆箱に筆は入ってないから、そういうもんじゃない?って言われてすごい説得力あった via: Twitter / fujikky 昨日は、新しく出てきたモノが普及したせいで元々あったモノの名前が変化してしまうレトロニムの話題を書きましたが、それとは逆に、既に廃れてしまったモノの呼び名が新しいモノに受継...
0

常識であるはずが既に常識ではない!?

新たに出てきた物の影響で後に考案された言葉を「レトロニム」といいます。「固定電話」「白黒テレビ」「回らないお寿司」などが代表的ですね。先日見つけた「汁あり担々麺」も衝撃的でしたが、この間ネットニュースで見かけた「荒れない成人式」という名称も新時代のレトロニムだと思いました。 via: Twitter / hdkdisk レトロニム… そういう名前がついていたんですね。 元々「車」というものは、人や動物が引いたり押した...
0

全国お雑煮分布図

今年も大好きで見飽きない、農林水産省お雑煮MAPを置いていきます。 via: Twitter / koromolo_ol 毎年みかけますが、何度みても面白い! ちなみにウチは大阪ですが、「かつお昆布のすまし汁に焼き餅」です。 が、ボクの雑煮だけは「トロッと煮込んだ餅」にしてもらっています(^^ゞ 丸と角のこだわりはなく、その年に買った商品に依存しています。 地域によるお雑煮の違いは、大きく西日本と東日本で勢力が別れていますが、...
2

秋刀魚の美味しい季節ですが…

秋刀魚買おうかなとスーパー行ったら、こんな説明書が(;゜0゜)ちょっと怖くなって買えなかった。でも隠さず誤魔化さず、貼り出した誠心にスーパーの信用度が上がったと私は思う via: Twitter / yakota333 いるいる。いますね。 サンマに限らず他の魚やイカなどにも寄生虫は普通にいると思っていた方がイイようです。 特に青魚には寄生している可能性が高い上に傷みやすいので、焼き魚にして食べるのが一般的なんですね。 生...
0

日本は水の豊かな国なのです

泊まってるホテル、絶対にこの英訳は気が狂ってると思う via: Twitter / THEEROLL 洗面コーナーの水道付近に掲げられているサインでしょうか。 日本だと「飲める」「食べられる」と言うと最低限のレベルを意味することが多いので、これを見て狂っていると感じてしまうのもムリはありません。 しかし、海外では水道水が飲めないところが少なくありません。 水道水は不衛生だったり塩辛かったりして飲めないのが当たり前で、...
0

「ゲリラ豪雨」か「夕立」か

僕は何度も声を大にして言うけど、「ゲリラ豪雨」とかいうクソみたいなナンセンスな単語のせいで「夕立」という超スーパーウルトラハイパー美しい日本語が死にかけていることが許せない via: Twitter / kochomu そもそもゲリラ豪雨と夕立は違うもの。 同列に扱うこと自体に問題がありますね。 それはそうと… 「日本語が死にかけていることを許せない」と言っている人が「超スーパーウルトラハイパー美しい」などという表現...
0

たしかにキモチ悪いですね

これらは全部正解になるらしいんだけど、止めはねはらいをめちゃくちゃ厳しく習った世代としては納得いかない。 via: Twitter / fukazume_taro う~~~ん^^; たしかにキモチ悪いですね。 でも、ボクがキモチ悪いと感じている理由は、ネット上で散見する「日本語の荒廃」みたいな類の懸念からくるものではありません。 言葉や文字は時代とともに変化していくものです。 そういう意味では、これまで正しいとされてきた言葉...
0

鏡開きだ! 餅食べよう!

鏡開き(かがみびらき)・鏡割り(かがみわり)とは、正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を下げて食べる、日本の年中行事であり、神仏に感謝し、またその供えられたものを頂いて無病息災などを祈って、汁粉・雑煮などで食す。 via: wikipedia ラジオ体操の後スグに鏡開きをしました。 といっても、ウチの鏡餅はパック餅なんですが^^; 愛娘たちが協力して(パックを)開いてくれました。 というわけで、今朝は雑煮をいただき...
2

日本も意外に広いんじゃない!?

via: Twitter / 2ytea 予想以上に多彩な バリエーション!! 自分は京阪神地域で3つの小学校に通いましたが、「20分休み」一択ですね。 いや… 最初は「15分休み」だったような気も(^^ゞ 引用元ツイートのリプライを見ると他にも… 「のびのびタイム」「すこやか」 「青空タイム」「青空の時間」 「太陽の時間」 「長放課」「大放課」 「2時間目休み」など 時代の流れと地域差によって違いによって さまざまな呼び名が使...
2