二度と同じ轍を踏まないように…

実戦を想定したトレーニング pic.twitter.com/RblvvXvWTo— みどり (@666_midori_999) 2018年11月22日 実用に即した速度が説得力を増している。 時計を見る仕草も欠かすことのできないプログラムの一つ。 中級者はチケットを口に咥えて鼻呼吸限定にしなくてはならない。 さらに上級者はインターバル毎に階段昇降が追加される。 ここまでの戯言に頷いている人の98%は 乗り遅れそうになって高速移動を余儀なくされた経験...
0

初心者をすっ飛ばして一流にはなれない

誰しも最初は付け焼き刃からしか入れない。 付け焼き刃のままで終わらなければいい。 via: Twitter / shigotanon そうそう! 付け焼き刃だろうがなんだろうが、まずはやってみればイイ。 まだ自分は充分なことができない初心者だからといって何も手をつけないと、いつまでたっても実践することはできません。 たとえ上手くいかなくたって、やってみれば何がマズイのかが分かったり、どうすればもっとよくなるのかに気づい...
0

勘がいい人というのは

『勘』というのは経験から培われるもので 『経験』というのは失敗のことで 『失敗』というのは挑戦の賜物で 勘がいい人というのは 誰よりも挑戦している人なのですよ via: Twitter / DJ_aoi いや これホント! 常に勘を磨いているからこそ勘がいいわけであって、勘を鍛えもせずに勘に頼って手抜きしている場合じゃないですよね。 …などと書いてみましたが、 勘を鍛えているわけでもないのに勘に頼って、その結果やっぱ...
0

そろそろ努力なんてしなくていいから

そろそろ努力なんかしなくていいから失敗した方が良い。そういう動きかたをしなくちゃいけないって、頭ではわかってるんだけど、ついついやり慣れた努力ばかりしてしまう。それは逃げだとはわかっているんだけど、失敗は怖いから努力ばっかりしてしまう。 via: Twitter / shh7 やってみる努力 挑戦し続ける努力 ならイイんですけどね。 たいていの場合は 挑戦する暇をなくすための努力や 挑戦に見せかけた努力に走りがち...
0

巴里は君とともにある

もし若いときに巴里に住む幸運に巡り会えば、後の人生をどこで過ごそうとも、巴里は君とともにある。なぜなら巴里は移動する祝祭だからだ。 via: 移動祝祭日 - アーネスト ヘミングウェイ 「巴里」は置き換えることができる。 住んでいた場所だけでなく、出会った人、感動した映画や本、仕事や勉強など、若い時に影響を受けたありとあらゆる経験が当てはまる。 自分にもいろいろな「巴里」があった。 パパ・ヘミングウェイ...
0

失敗するのは難しい!?

失敗するのってじつは結構難しい。まず「挑戦」しないといけないし、そして自分で「失敗だった」って認めないといけない。コレは失敗だ、って認めるのが怖くてずるずる負債を膨らましている人も多い。認めれば失敗は「経験」という資産になるのに。失敗は認めれば資産。認めなければ負債。 via: Twitter / shh7 そうそう! 実は失敗するのは難しい。 たいていの場合、失敗する前にやっておかなきゃいけないことがありますか...
0

解釈の自由

パンの自作を「パンを手に入れる」という目的で評価すると非常に効率が悪いわけだが、「半日がかりの遊び」として評価すれば非常に安上がりで健全でよろしいということになる。 via: Twitter / koba31okm 一つのできごと、一つの体験でも 何通りもの解釈の仕方があるものです。 そして、 一つのできごと、一つの体験を どう捉え、どう解釈するかによって 何通りもの経験をするチャンスがあります。 さらに、 一つのでき...
0

直感は一瞬のできことじゃない!?

直感を磨くということは、日々の生活のうちにさまざまのことを経験しながら、多様な価値観をもち、幅広い選択を現実的に可能にするということではないかと考えている。 via: 直感力 (羽生善治) コンピュータは 5×100の解を導くために 5を100回足す計算をするのだそうです。 カンタンな九九計算している風に見えて 実は100行程の足し算を 目のも止まらぬスピードでしているのです。 とにかく速い!! 速いけど...
2

経験を積み重ねれば成長できるのか?

昨日のエントリー 何でもできる人なんて!? で 挑戦し続ける人は きっと、何でもできる! と書きました。 でも、実は それと同時に 人は何から何まで できるわけじゃない! とも思っています。 何を矛盾したことを言ってるんだ… と思われるかもしれませんが こういうことを ↓ 考えているからなんです。 私は、経験を重ねることで人間が成長するという考え方に、実は、疑念を抱きはじめている。 via: 水を選ぶ魚:...
2

点々とエサを巻くことで 網やトラップのある場所までおびき寄せ 射程距離に入った時点で捕獲する… マンガに出てくるような バレバレのウソ臭い罠ですね(^^ゞ 小鳥や小動物ならまだしも 赤ちゃんとはいえ人間が こんな罠にかかるのでしょうか? Baby, Piece of candy 果たして・・・ かかってしまいました~^^; 備わりし才能もさることながら 経験による知恵が身を助けるということが よーく解った気がしますwww ・...
0

継続すること

「チューニング」 という言葉を聞いて、とてもしっくりきた。 自分にとって適量を、ずっとずっとずっとずっと、 書き続けていけば、 ふと、自分と通じ合う瞬間、 読者と通じ合う瞬間、 最も言いたいことが表現できる瞬間が訪れる。 その感覚を体に刻む。 失敗したときも、そのバッドなチューニングの感覚が 自分に残っているから、次から書くとき、 「こっち方向にいくと、経験上つまんないな」と 自分の感覚としてつか...
0

仔犬の冒険

そら失敗|ロングコートチワワ うん。 よくがんばった。 もうひといきだったけど… 次は きっと うまくいくよ。 いつの間にか忘れかけてたかも・・・ ボクも もう少しチャレンジしてみるよ。 思い出させてくれて ありがとう。 ↓↓↓ 2012/07/02 追記 ↓↓↓ そら成功|ロングコートチワワ ちょっと近いよーな気もしますが… がんばったね^^;   ●1年前の今日:トイレトレーニング...
0

失敗を選ぶも良し、悩み抜くのも良し

僕は真剣に悩んだことは一度もありません。「とりあえず当たって砕けよう」と思って生きてきました。 一人の人が10時間悩んでいるとします。僕はその間、たとえ何も進歩しなくても、1時間に10個の失敗をしようと考えます。すると10時間後には、たとえどれも成功していなくても経験値は増えています。すると失敗の選択肢が確実に減ります。神様が「これ以上、失敗の要因を作れないよ」とさじを投げてくれるんです。すると、必ずど...
0

自信は要らない

セルフ・エフィカシーとは自己効力感ともいいます。よくこれを「自信」のことだと思っている人がいますが、セルフ・エフィカシーは自信ではありません。やったことのない課題を前にして、たとえ自信はなくても「まあ、なんとかできるだろう」と思える心の状態のことです。自分に対する信頼感といってもいいでしょう。 --- 中略 --- いまのような、過去のやり方が通用しない、何が正解かわからない時代には、経験があることはう...
2

経験を積むということ

羽生善治氏「経験豊富とは、たくさん考えるんじゃなくて、たくさん考えないということ。経験を積むことによって不必要な情報は捨てられる。足し算の蓄積で経験が生きるということではなくて、無駄なことを省くことができるというのが本当の意味での経験を生かすということなのかなと思っています。」 via: Twitter / 孫泰蔵   いろいろ考えてしまうことがあるけれど あれこれ考えているうちは まだまだ経験が足りないとい...
0

久しぶりの大忙し…

昨日、今日は 久しぶりに、時間に追われた。。。   育児休暇中とかいってる暇なオヤジが 何を言うてんねん!ってカンジやけど(^^ゞ 頼まれごとと宿題が重なりに重なって… しかも、全部、期限が今日の明るいうち… っていう案件だってので ちょっと焦ったな。 焦ったけど、 ちゃんと期限に間に合すことができたところが なんというか… 経験のなせる業というものか。   以前は こういうカンカクで いつもシゴトに追...
0