中途半端だから誰も本気で取り組まない

浅草はケツまくった。 pic.twitter.com/8rx78e07PP— 落語天 (@rakugoten) April 24, 2021 「浅草演芸ホールよく言った!」 「素晴らしい決断です」 「娯楽は社会生活維持に必要」 「みんなで応援に行きましょう!」 …など、絶賛するコメントが寄せられています。 その後、新宿末広亭と鈴本演芸場も営業を続けると発表。 そりゃそうでしょう。 何の保障もないのに休業しろとか、勝手な基準で不要不急扱いするとか、納...
2

自分なりに納得できると人は動き出す

最近夫が編み出した技。#育児漫画 pic.twitter.com/dld5E2qE5v— 一色美穂 (@isshikimiho) March 18, 2021 そうか! たしかに、ウチの子たちも こういう流れはあったように思う。 うちの息子(5歳)も同じです。お風呂もご飯も外出も歯磨きも寝るのも全部妻が事前に言ってくれてます。今やっている楽しいことを急に止めるのが嫌みたいなので、事前予約すると気持ちの整理が出来るみたいですね。— 水凪龍樹@...
2

とことん井戸を掘るには絶好のチャンス

どんな仕事にも「ひたすら井戸を掘る」みたいな時期があって、この下に本当に水があるのかは分からないけど、古い言い伝えや自分の選択を信じて、周りが見えない中でも時折空の青さを振り返るくらいで、あとはただただ目の前の土を掘る作業に没頭する期間が、誰にでもあるんじゃないかと思う。— たられば (@tarareba722) April 27, 2017 外出や移動もままならない昨今、世界中みんな同じような状況なんだから、ゆっくり...
4

しょうがないヤツだなぁもう…

北千住あるいてたら見つけたラム屋、めっちゃいい。人生の勢いを感じる pic.twitter.com/ULVjnzB64M— Yu (@y_yukkie) March 20, 2020 おぉっ!! ラテン系のお店を発見! 自営業は店主が資本。 自営業はお気楽で行こう! なんか この頃 春っぽいしね~♪ ・・・などと、 思ったり...思わなかったり... では、お気楽に...(^^)/~~~ ●1年前の今日: いちごジャムを作ろうとしてただけなのに...
2

人の靴は歩きにくい

スナフキンが知らない誰かの拾った靴を履いて歩いていたとき、何故履くのかをムーミンとスニフに尋ねられて「人の靴を履くと人生変わるかなって」答えた。「で、どうだった?」と聞かれると「歩きにくいだけ」と言って靴を捨てた。もうこの数秒に心がとっても軽くなれた。個人的すき場面。— 宵月 絃⋆ (@__yoii_to) December 23, 2020 人の靴はカッコよく見えても 履いてみると歩きにくいだけ 人の靴がカッコよく見えて...
2

なぜ勉強するのか?

なんで勉強するの?という問いに。「ともだちが困ったとき、力になるために」 と答えてきた。いまでも、正解がこれなのかはわからないけれど、「だれかの力になりたいと思ったときに、じぶんに力がなかったら、とても残念だろう?」 とは、いまでも思う。⇒明日9時更新の「ほぼ日」— 糸井 重里 (@itoi_shigesato) November 15, 2013 幼かったころは 知ることが楽しくて勉強した。 学生のころは 将来の選択肢を広げるた...
2

面倒くさいけど前進したい

面倒に感じることがある限り、前進はできている。面倒に感じることが全くないとしたら停滞もしくは後退しているのかもしれない。— しごたのん (@shigotanon) November 15, 2018 最近どうも面倒くさい。 何かにつけ面倒くさい。 それは前進できているということなのだろうか? そんな実感はないのだが… 人は変化を嫌うと言われています。 しかし、それと同時に 変化を求める本能も持ち合わせていると思うのです...
2

見通しをたてて目処をつける

やることが明確になり、今日すべきことが今日中に終えられそうな見通しが得られると、目の前のことに安心して没頭できるようになるので、今日すべきことが本当に今日中に終えられるようになる。— しごたのん (@shigotanon) September 14, 2018 そう! これがスケジュール管理の真の目的。 たてたスケジュールに合わせて自分を縛るのではない。 見通しをたてることによって自分を開放するのだ。 スケジュールをた...
2

何か始めるときには…

何か始めるときには、何かやめるか、リソース増やすか、どちらか決めないといけないけど。人はいつもリソースも時間も増やさずに、何か始めがちですね。(自戒の念を込めて。。)— 田川欣哉 / Takram (@_tagawa) November 1, 2020 あるある。あり過ぎるww 最近は減ってきましたが、若い頃にはよく陥りました。 スグにオーバーフローが顕著化して頓挫します。 いや、始めたことが続かないのはまだイイ方で… なぜなら...
4

自分の道は自分が拓く

100万以上かけて整形する予定だった知人女子が、中止してその費用で専門学校に入った理由、「冷静に考えて、まずツラの皮より人生を変えないとマズいって気づいた」ってたの言い方含めて超かっこよかったな。— みそしる (@sssgantan) March 16, 2019 予定通り整形して絶世の美女に変身したせいでバラ色の人生が繰り広げられていたかもしれませんし… なんとなく専門学校に通ってみたものの、その後のキャリアに有利にな...
4

自らを由とする

「仏に逢うては仏を殺せ」という禅語があって、こういうものの解釈とは多種多様だが、そのなかに「何か自分の中で『これは仏様が私に命じている使命なのだ』みたいなことを感じても、そういうのは大抵お前の妄想だから無視しとけ」というのがあり、これは大した警句だなと思いますね。— OGAWA Kandai (@grossherzigkeit) October 15, 2015 自分がしたければ すればいいのだ したいといのうのは自分の意志だから、神の啓...
4

好きこそものの上手なれ

本当にこれだった 親には感謝してもしきれない pic.twitter.com/C32PWgK6FG— むめいさん (@0QGIUhndmSpa8I2) September 21, 2020 ウチの愛娘たちも、幼い頃から概ねこういう感じで本を読ませているせいか、自他ともに認める本好きです。 ですが、好きなように本を選ばせているので、かなり偏りがあるのは否めません。 それでも、いわゆる活字コンプレックスということはないので、自立が進んだり視野が拡がるにつれて...
4

帰る場所があるから成長できる

行ってきます、と元気に出かけていくほど嬉しいが、一抹の不安もよぎって一瞬無事の帰宅を祈る。ただいま、とどんなに疲れた声でもねぎらう前に心のどこかで安堵する。それが親の気持ち、愛する人への気持ち。時代がどんなに変わろうといつまでも大切にしたい気持ちだ。— 志茂田景樹 (@kagekineko) May 16, 2020 ウチの次女は近所の同級生と一緒に通学していたのですが、この頃は一人で学校に行くことが多くなりました。...
4

考えてばかりで何も始めないのが最も非効率

高校のときに、友だちが「ハァー、音楽聞いて歌いながらでもいいから勉強やらないと」とこぼしていたのが妙に印象に残って、やる気が湧かないときに何もやらずにいるよりはハチャメチャに非効率なやり方でもやれる方法でやった方が断然マシという教えとして今も活きている。— R As Well (@Luzwell) February 9, 2020 そういえば自分たちは、毎晩のように深夜ラジオを聞いて勉強したものです。 勉強に集中できなくなった...
4

今こそ世界の「連帯」が必要

平和宣言 広島市長 松井一實 2020年8月6日 1945年8月6日、広島は一発の原子爆弾により破壊し尽くされ、「75年間は草木も生えぬ」と言われました。しかし広島は今、復興を遂げて、世界中から多くの人々が訪れる平和を象徴する都市になっています。 今、私たちは、新型コロナウイルスという人類に対する新たな脅威に立ち向かい、もがいていますが、この脅威は、悲惨な過去の経験を反面教師にすることで乗り越えられ...
2

意外な事実から感じた意外な自負

東北の民であれば知らぬ者のいない「小岩井農場」ですが、まさか「小野さん」「岩崎さん」「井上さん」の頭文字だったとは知りませんでした。ここで食べるソフトクリームの美味しいこと。久々に行きたくなったな。 pic.twitter.com/B2enMVfKTK— kagshun/EMANON@精神科医 (@kagshuntravel) July 7, 2019 へぇ~っ! 知りませんでした。 勝手に地名か何かだと思いこんでいました。 1891年(明治24年)、日本鉄道会...
2