自助論

政治とは、国民の考えや行動の反映にすぎない。 どんなに高い理想を掲げても 国民がそれについていけなければ、 政治は国民のレベルにまで引き下げられる。 逆に、国民が優秀であれば、 いくらひどい政治でもいつしか 国民のレベルにまで引き上げられる。 つまり国民全体の質が その国の政治の質を決定するのだ。 これは、水が低きに流れるのと同じくらい 当然の論理である。 立派な国民がいれば政治も立派なものになり...
0