WALKING TOUR

「いなくなった人」なんていない。 walkingtour本当に疲れ果てるその日まで、歩き続けていこう ちょっと前に流行ったFrashだけど… また、テレビで紹介されたり、最近でも、まだまだ weblog で 取り上げられてるみたい。 ↑ネタ元 アシタノ!さん   見る時々で少し違った思いがこみ上げる。 コトバのつたなさとほのぼのとした画風と音楽で安易に泣かせている作品のようだけど… 永遠のテーマを判...
0