元気!本気!勇気!

トラブルは必ず記録しておく

トラブルに遭遇したら、可能な限りその内容と復旧までにやったことを記録しておく。次回同じトラブルに遭ったときにこの記録が役に立つ。記録がないと同じ試行錯誤を強いられることになる。— しごたのん (@shigotanon) November 6, 2016 その記録が役に立つ。 その記録こそが経験の証。 その記録が同じトラブルを未然に防ぐ。 その記録がノウハウを生む。 その記録が他の誰かのためにもなる。 その記録は商品やサー...
1

もう元には戻れない

打ち合わせの予定を決めている中で、「場所どこにしましょう?」と聞かれ、びっくりして「え?! Zoomじゃないんですか?!」と聞き返し、さらにそのことにびっくりしてしまった。自分の中で会議=Zoomがデフォルトになってしまっている。— いちる 🌓 サービスの企画屋&さすらいの編集長 (@kotoripiyopiyo) June 25, 2020 そう言えば、つい先日、同じことがあった。 自分の中では「会議=Zoom」がデフォルトになって...
2

志高く生きる

"車道"に!!! おれはなるっ!!!! via: flickr / planet arrakis …で、 いったい今は何なんだい? 強い意志は感じられる。 夢を持ち、高い目標を掲げることも悪くない。 ならば、 その前に今を生きろ! 未来に現実逃避せず、 今できることをやり尽くす。 将来のために今を生き切るのだ。 未来は今の自分の生き方によって決まる。 まずは今を着実に充実させようじゃないか。 ・・・などと、 思ったり...思わなかった...
2

しんどい時には情報より情緒が大事

コロナが起きてからテレビやネットに疲れてしまっている人に、全力でラジオをオススメする理由…ウツで5年引きこもってた頃も、そういえばラジオは助けてくれてた。 pic.twitter.com/4XLxSxoo9c— おおがきなこ(コロナで大借金の東京家族) (@kinakobon) April 21, 2020 ウチも毎朝ラジオを流しています。 以前は食事や出かける準備をしながらニュースを聴けるようにしていましたが、2月ごろからは音楽中心のFM局...
4

僕たちは死の瞬間まで新しい体験をし続ける

良いのか良くないのかがわからないなら始める価値がある。始める前から良いとわかっているものは、すでに誰かが始めている。わからないことを「始めない理由」にせず「始める動機」に換える。— しごたのん (@shigotanon) April 22, 2019 子どもの頃は見るもの触れるもの何でも初めてのことだらけ。 だからといって臆することはなく、好奇心の赴くまま何にでも手を付けてみるのが当たり前だった。 挑戦するという意識...
2

伝染らないためではなく伝染さないために

君は大丈夫かもしれない。でも君にとって大切な人、誰かにとって大切な人は大丈夫じゃないかもしれない。— ダルビッシュ有(Yu Darvish) (@faridyu) March 30, 2020 若いから大丈夫。 風邪もひいたことないから大丈夫。 そういうことじゃないの。 感染しなくても、 発病しなくても、 重症にならなくても、 自分が伝染させる側になり得るということ。 感染しなくても拡散させてしまうこともある。 感染しても2...
0

自分で感じ、自分で判断し、自分で行動する

東日本大震災の発生から9年。 もう9年? まだ9年? 関西では阪神淡路大震災の記憶が未だに強く残っている人も少なくないので、まだ9年と感じているのは自分だけではないように思います。 まだ9年なのに、今日一日に見聞きした東日本大震災の話題は予想を遥かに下回る少なさでした。 連日 COVID-19関連の報道が最優先されているので仕方がない状況ではあるのですが、それにしても今日一日くらいは震災の事実に向き合うこと...
0

僕にも家族がいて、人生があります

悪質クレーム対策★「僕にも家族がいて、人生があります。」byUAゼンセン もう何週間も暗いニュースが続いています。 危機感を煽られて不安が増すばかり。 なかなか収束の兆しも見えません。 そういう時だからイライラするのも解ります。 我慢にも限度があると言いたい気持ちも解ります。 貴方にも家族がいて、人生があるのだから。 怒りや苦しみや悲しみで一杯になるのも無理はありません。 そんな貴方だからこそ本当...
2

いま、わたしができること。2020

東日本大震災から、まもなく9年。 一歩ずつ進む東北の復興と寄り添う形で、 Yahoo! JAPANは被災地域の支援を続けてまいりました。 今年も、3月11日に、「3.11」と検索された方おひとりにつき10円を、 Yahoo! JAPANから復興支援のために寄付いたします。 これからも、復興に取り組むすべての人を応援するために。 いつどこで起こるか分からない、災害に備えるために。 まずは、あなたができることから。 via: いま、わたし...
0

もう二度と軽いキモチで訊くんじゃない

「バナナはおやつに入りますか」のネタがわれわれに与えてくれる教訓は「何事もグレーゾーンを狙うなら黙ってやれ。宣言されたらNOと言うしかなくなる」という大人の世界の常識。— 炒飯? (@genthalf) June 19, 2015 いや ホンマ 黙ってやれよ! っていうか、こういうことを訊くヤツは本気でバナナを持って行こうとしてるわけやないねん。 「ちょっと笑いをとりたかっただけやねん」 「まぁ持って行けるのなら持って...
0

感染予防対策は「手洗いの励行」から

「消毒用アルコール?薬局にいろいろあってややこしい!」という方の助けになれば、と思い作りました。 pic.twitter.com/a3xUw3eq58— 倉戸みと@3/21マスクフェス (@mitragyna) February 16, 2020 新型ウィルスの流行が危惧される中、全国的にマスクや消毒用アルコールが品薄になっています。 たまたま見つけた場合でも、それがウィルス対策に効果があるのかどうか判断できず、購入を躊躇する人が続出しているという話...
2

変えなきゃと思っている君へ

自分を変えなきゃ、と思ってる人が多い。悪いとこ直そうとか、自己分析とか、自己改革とか、成長とか。でも、その前に、「自分を出す」、でいいのにな、と私は思う。生の声をあげる、想うようにやってみる。分析もしなければ変えもしない、「素の自分を表現する」。けっこう解放される、これ。— 山田ズーニー (@zoonieyamada) July 29, 2019 そうそう。 「自分を出す」それだけでイイの。 変えてもイイけど、まずは「...
2

25年経った今も震災はまだ続いている

25年目の1月17日。 いつもと同じように早朝の参拝を済ませ、TVのスイッチを入れました。 5時46分、震災のつどいの中継に合わせて黙祷しました。 今年は25年目ということで若干は取り扱いが増えたようですが、年々簡略化されていく震災関連の報道。 神戸市民の既に半数が震災後に生まれたり転居してきた人になっているとのこと。 他の地域の人たちやマスコミにとって震災への記憶や関心が薄くなるのも当然です。 だからこそ伝...
2

無意識のうちに伝わってしまうこと

「過去形の要求は攻撃的に聞こえてしまうので要注意。『あのとき○○してほしかった』ではなく、『今後こういうときは○○してほしい』。わずかな違いだけど、とても大事なこと」 via: Twitter / @assertivejapan そりゃそうですよ。 実際のところ攻撃的になってますから。 いえ、その気がなくても攻撃的になってしまっています。 「過去形の要求」は「不満」なんですね。 そして「不満」に対する「怒り」が滲み出る。 「あの...
0

満たしてくれる人じゃなくて…

「自分を満たしてくれる人」じゃなくて、「自分で自分を満たすことを応援してくれる人」と一緒にいるのがいいよねと最近すごく思います— あかしゆか (@akyska) December 19, 2019 そうそう! ホントそう思います そして、同様に… 「相手を満たしてあげる人」じゃなくて 「相手が相手自身を満たすことを応援する人」として 寄り添って見守るのがいいよねと 再三すごく思っています ・・・などと、 思ったり...思わ...
0

素敵だと思い寄せ集めたもの

真似をすると個性が無くなると思ってる方は安心してくれ、個性的だと言われる俺の絵柄だって最初は「素敵だな!」と思った人達の真似から始まったんじゃよ。だから同じ事を繰り返さずにどんどん素敵だと思った人の真似をしたほうがいい、自分が素敵だと思い寄せ集めたものの果てに人が認める個性がある via: Twitter / @riuichi35 「学ぶ」の語源は「まねぶ」だと言われています。 最初は誰しも真似して学ぶのです。 そして、...
0