元気!本気!勇気!

読書の秋といいますが…

「積読」についてはよく語られるけれど本をカバンの中に仕舞い込み、出先や旅先で読むぞ!とカバンの重みすら少し誇らしい気持ちになって運んでみるが、一瞬たりともカバンから本が顔を出さず、重たい本がただ移動しただけの現象に名前を授けたい。「運読(うんどく)」とでも呼んだら良いのか...— kobamiho | 小林未歩 (@kobamiho52c) April 4, 2021 「はこんどく」という人もいるらしい。 自分も以前は1~2冊の本を鞄...
2