今できること

一流のマラソン選手というのは辛い練習をするのではなく、普通にできることのレベルを高くする練習をするんだそうです。

辛い練習は結局続かないし、身体を壊すことにもつながりやすいからです。

 
何マラソンだったか忘れたけど、高槁尚子さんがすごい記録を作ったとき、実は高槁さんはその前に脚を痛めてまったく走る練習ができなかったそうです。

じゃあ、どうやって高橋さんはそんなすごい記録を本番でたたき出すことができたのか?

高橋さんは走ることができない代わりに、彼女は毎日朝から晩まで歩いたんだそうです。歩くことは誰でもできることです。ただ、高橋さんはその「歩く」のレベルを普通の人ではできないくらいのレベルにあげた。

そして、彼女は知り合いのコーチに言ったそうです。私はこの数ヶ月世界一歩いたから絶対に負けるわけはない、と。言葉通り彼女は勝ったそうです。しかも、当時の世界記録で。

 
高い意識をもたないと続けられないような練習では、本当にレベルをあげることはできないのでしょう。そうではなく、むしろ、意識しなくても当たり前にできることのレベルをあげる練習こそが、本番での実力発揮を助けることになるんだと思います。

そして、これは何もスポーツ選手に限った話ではなく、芸術の分野でもそうなんだと思います。さらには普通に僕らが仕事をする場合でも。

普通にできることのレベルをあげるための練習
DESIGN IT! w/LOVE
さん より…

毎日 続けていること、習慣になっていることが
良くも悪くも 大きな影響を与えている。

毎日繰り返している行動を変えることは
実は、人生を変えることなのだと思う。

何気なく 繰り返していることは何だろう?
知らぬ間に習慣になっていることは何だろう?
気づかずに漏らしてしまう口癖は何だろう?

それは、
今の自分をつくってきた習慣じゃないだろうか?

そして、
これからの自分をつくるためには
どんな行動を繰り返せば良いだろうか?

もちろん!それは
今できることの中から選ぶ方がイイ。

ただ、続けてみるだけでイイのだから
続けられることが絶対条件やねんな。

何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ やがて大きな花が咲く

 

●1年前の今日:なんだか...妙に...

web拍手

お気楽習慣

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply