時空を超えて一如となる

捨て犬や捨て猫と暮らすと、
次第に前の飼い主の人格が見えてくるように、
捨てられたモノの持ち主も見えてくる。

モノの所有権は簡単に消滅できるが、
コミュニケーションを生命だけに依存してはいけない。

まだ人間以外との通話料は無料だ。

via: 「コミュニケーション」犬のしっぽ ブログ

 
死んで何が残る?

それは、たぶん...
その人の 生き様。

 
どうして、そんなものが残る?

それは、たぶん...
我々は、過去とも未来とも
メッセージを交換できるから。

ビッグバンには
あらゆる可能性が包含されていて、
過去・現在・未来、全てが同時進行している、
という説があるけれど、
そう考えると腑に落ちる。

 
今、この瞬間の中に
過去も未来も同時に存在する。

存在というか、
今、この瞬間に感じることが
過去であり、未来である。

 
すなわち、

過去-現在-未来、
あなた-わたし、人-物-事、
ある-ない、 いる-いない、
生-死、 光-影、 マクロ-ミクロ、

そんなのは仮の姿であって
実体とは あまり関係なくて
何もかも全部、宇宙の一部であり
見え方が どう変わったとしても
実は、みんな同じ1つの命。

すべては 一体一如。

なんじゃないかと。。。

 
なんか 今日は、
妙に 哲学的になっちゃったりして…(^^ゞ

いや、 べつに...

では、お気楽に... (^^)/~~~

時空を超えて一如となる

 

●1年前の今日:一月おきの お楽しみ♪

web拍手

一如コミュニケーション生命メッセージ

Admin

Comments 1

There are no comments yet.
KOZOU  
こんばんわ

こんばんわ。(*^_^*)
こちらよく降ります。
ようやく梅雨らしく。
おかげで肌寒いくらいです。

今日はほんとに哲学ですね(*^_^*)
宇宙のこと、生命のことまだまだたくさんの謎があるようですね。
死生一如、過去も未来も今も、一如、わかる気がします。

2009/06/23 (Tue) 21:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply