ビジネスはソリューションがすべてなのか?

人の欲求とは、
快楽を求める欲と
苦痛から逃れたい欲、
この2つに集約されるという。

だから、
ビジネスが成功する要因は、
顧客に「快楽」を与えるか、
顧客の「苦痛」を解消する、
この2つに集約される...
という考えは、よく耳にする。

 
お客さまの悩みを解消するのが
ビジネスの役割なのだとしたら…
あらゆるビジネスは、
カウンセリングに似ている。

 
しかし、
良いカウンセラーは、
悩みの解消そのものではなく、
クライエントの心に寄り添い
承認することを より大切にする。

 
ならば、
直接的に悩みを解消するのではなく、
お客さまの心に寄り添い
承認する姿勢に徹したビジネスも
成立するのではなかろうか?

いや、それとも...
ビジネスとカウンセリングは
似て非なるものであって
そんなことは あり得ないのか?

 
きっと!できる、あり得る...

確かな根拠は説明できないけれど
確かに今日、気づいて、そう思った。。。

 
快楽を与える、与えない、
苦痛を解消する、しない、

それは、早急な結果を求める際に
有効な視点だということは間違いないが、
同時に、それは表面的な指標に過ぎず、
コミュニケーションの本質ではないと思う。

…なんていうことを
思ったり... 思わなかったり...

ビジネスはソリューションがすべてなのか?

 

●1年前の今日:イチロー WBC 胸のうち明かす

web拍手

コミュニケーションシゴト役割

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply