誰もが巻き込まれている

迷ったとき悩んだときには、時代の大きな流れに乗った新しいことにあえて巻き込まれてみる、そしてそこで試行錯誤を繰り返してはその先の可能性を探りだしていく。変化の激しい時代ならではのそんな生き方も、あんがい自由で楽しいものだ。

via: ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書)

 
うん  そうやねん。

あんがい自由で楽しいもの。

だから、
流されず
流れに逆らわず
流れに乗っていこう(^^)/

…ということ。

 
でもね

巻き込まれたくない...
と思っているから悩むんやと思う。

悩んでいる人というのは
実は、どうすれば良いのかは解ってる。

道に迷っているわけじゃない。

ただ、 足踏みしているだけ。。。

前にもそう書いたように、
どうすれば良いのかは,わっているけれど,
その方法を素直に選択できない状況下にある。
だから悩むのである...

そういうことって 確かに あると思う。

だから、
波や流れに乗れなくったって
そんなに気にする必要はないと思う。

・・・っていうか、
本当の悩みのタネは、
波や流れに乗れてないな...
っていうことだったりすることも多いし (^^ゞ

 
ところが、
波や流れに乗れなくて 悩んでいる...
っていう人は、予想以上にたくさんいて
実は・・・
波や流れに乗れなくて悩んでいることが
時代の最先端的な 波や流れだったりする。

特に、昨今の状況を鑑みれば
それは冗談じゃなくて 確かにそうだと判る。

波や流れに乗れなくて 悩んでいる人が
実は、イチバン波や流れに乗れてるのかも…?

 
あるいは、
波や流れに乗れないことにダメ出ししてしまう人は
波や流れに乗れないというリスキーな状況に
あえて巻き込まれているのだから、

それは それで乗れていないなりに
試行錯誤を繰り返してはその先の可能性を探りだせば、
そんな生き方も、あんがい自由で楽しいものだ。
…なんて、思えないこともないような気がする。

 
悩んでいようと いまいと、
波や流れに乗ろうと 乗れまいと、
どんな状況も 自分の捉え方次第だし、
天気とか景気とか時間みたいな
どう頑張っても手の出せないこともあるし、

そいうことには
いつも 誰でも 巻き込まれているのだから、
ジタバタしながらも
やっぱり身を任せなければ仕方がない。

っていうか、
なんだかんだ言ったって、
みんな もう既に 任せっちゃってるわけだから。

みんな もう既に 巻き込まれちゃってるから。

何と言おうと、ちゃんと できてるねんて。

いや...ホンマに!

 
・・・などと、
思ったり... 思わなかったり...

では、お気楽に..(^^)/~~~

 

●1年前の今日:地味婚専用?

web拍手

お気楽迷い生きる

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply