何気ないメッセージ

何気ないメッセージ

友達からハガキが届いた。

とっても嬉しかった。
どうも ありがとう(^^)/

 
何気ない旅先からのメッセージだったけれど
なんだか とってもイイ気分。

こうやってメッセージが届くのって
ホントに嬉しいことだなぁ…って
今更ながら 改めて しみじみと感じる。

では...
ボクが日頃、何気なく送っているメッセージは
いったい どんな風に思われているのかなぁ?

何気なく送っているのだから
何気なく受け取られているんだろうな。

それとも、やっぱり
多少は嬉しく思ってもらってるんだろうか?

いや、べつに
どう思われたい…ってことじゃないのだけれど。

少なくとも、メッセージを綴って送った瞬間は
相手のことを思い描いていたわけで、
そのことを どう思われているかは
やっぱり ちょっと 気になるところでもある。

いや 喜んでもらえなくてもイイんだけれど
迷惑かけているとしたら不本意だなぁ …とか。

もしかしたら…
何とはなしに送っているメッセージでも
そんなことを考えたり思っているキモチが
何気なく伝わっているのかも知れない。

メッセージの内容如何に関わらず
少なくとも、メッセージを綴って送った瞬間は
相手のことを思い描いていたのだから。

そう考えると
何気ないメッセージが
嬉しく感じるのも不思議ではない。

ということは、
いくらボロを隠そうとしても
どんなにカッコつけようとしても
知らず知らずのうちに伝わっているものが
あるっていうことなのかな?

だとしたら、
ちょっと恥ずかしい。

いや、かなり恥ずかしい。

イヤじゃないのだけれど
やっぱり どうも照れくさい。

だけど、
恥ずかしさや照れくささがあるということこそが
そのとき そこに まぎれもなく
伝わるものがあったという証なのかも知れない。

なんだか よく解らないけれど…^^;

メッセージをもらうと とっても嬉しい。

そして、自分も また
ふと、何気ないメッセージを送りたくなる。

 
・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:この際、損得は抜きにして...

web拍手

メッセージコミュニケーションキモチ感謝

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply