大雨のち曇り/今年はじめてのセミの声

大雨の後

よく降りましたね。

昨日から降り続いていた強い雨は
正午近くになって ようやく止みました。

また降りださないとも限らないので
このタイミングを逃さないように
商品を出荷のため郵便局へ行って来ました。

雨はあがったものの
ムシムシ… ジメジメ…
あまり快適とは言えません^^;

とは言うものの、
これが まさに「梅雨」なんですね。

「梅雨」らしい「梅雨」になって よかったな…
ふと、そう思いました。

そんな風に「梅雨」を味わいながら
帰宅してから ベランダに出てみると・・・

聴こえてくるではありませんか!

そう!
今年は未だ聴くことのできなかったセミの声が
神社の公園の方から聴こえてきたのです。

ギュイーン ギュイーン ギューン・・・

今年はじめて聴いたセミの声です!

それは 紛れもなく セミの鳴き声でした。

けれども
その声は 今にも死にそうな
とてもクマゼミとは思えない
あまりにも弱々しいものでした。

でも きっと!
昨晩の豪雨の中
やっとのことで地中から這い出てきて
必死の思いで羽化していたのでしょう。

生命の逞しさと儚さを感じます。

午後には もう
その声は聴こえなくなっていました。

本格的にセミの大合唱を聴くことができるのは
さて… いつのことになるのでしょうね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:これからの進化・成長

web拍手

梅雨季節自然生命

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply