日常の何気ないところにあるご縁

あぁ・・・
この人と あの傘の人は
もう会うことはないんだろうなぁ

何も根拠はないのですが
ただ なんとなく そんな風に感じました。

ほんわかとした話題ではありますが
とっても印象深い出来事ですよね。

なんということはない
他愛ない出来事ではありますが
もしかしたら
一生忘れない思い出になるかもしれません。

あの一瞬に
すべての縁が凝縮している感じ。

だから もう
会わないんだと思うのです。

1回きりで もう会わないんだけれど
それは 決して 小さな縁ではなくて
むしろ とてつもなく濃い関係というか
強い結びつきがあるように思います。

そういう意味で
「ふるくからの友人みたいな顔」を感じたのも
まんざら 気のせいではないですね。

ずっと ずっと 生まれる前からの
ふるい友人だったのかもしれません。

そして また
生まれ変わったときに
いつか 会えるのかもしれません。

袖触れ合うも他生の縁 ですね。

もしかしたら
こういう日常の何気ないところにあるご縁には
ほとんど気づかず過ごしているのかもしれません。

うん  そう考えると…
ずいぶん見逃してきたような気がします。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

電車の中の他生の縁

 

●1年前の今日:受け手にとってのメッセージ

web拍手

一期一会無常

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply