恥ずかしい時の恥ずかしい言い訳

子どもが風邪を引き、近所の小児科へ。
次の日、耳が痛いと言うので、近所の耳鼻科へ。
「いま飲んでる薬は?」と聞かれると思い、
小児科でもらったシロップのお薬を持って行き
「カンペキな母!」だと思ったのに、
耳鼻科に着いて受付で
「今、飲んでいる薬はこれ‥‥」と
かばんから薬を取り出すと、
それは冷蔵庫で薬の隣に置いてあった
ウナギのタレでした‥‥。
慌ててそれをかばんにしまい
「あ‥‥やっぱりお薬忘れました」
と誤魔化したものの、怪訝そうな顔の受付の方。
赤いキャップが目に入っていないことを
祈るのみです。

via: 言いまつがい

残念ながら…
その小児科では
「赤いキャップ」もしくは「タレ」は
貴方の別名と化していることでしょう^^;

・・・などと、
他人のことを
とやかく言っている場合ではありません。

もう随分前のことですが…

ある日、電車の自動改札機に
プリペイドカード乗車券を投入したら
思いがけずエラー音が鳴り響き
バリケードが閉じて行く手を阻まれました。

・・・ん?

何かの間違えだな… と思い
カードを何度か投入し直してみました。

しかし…
阪急梅田駅の自動改札機は
何度やっても先へ進ませてくれません。

なんだ!ヽ(`Д´)ノ

どうして通れないんだ!

1回しか乗車してないんだから
まだ残高は充分に残ってるはずなのに(# ゚Д゚)

仕方がなく
駅員のいる窓口に行って
ガツン!と言ってやろうとしたのですが…

改めて よく見直してみると
自分が何度も投入していたのは

NTTの テレホンカードでした ^^;

しかも…

こっそりと精算機へ向かおうとした時
ふと 呟いてしまったコトバは…

おかしいなぁ~(・・;
往きは使えたはずなのに…

恥ずかしさのあまり取り繕おうとして
苦し紛れに出た台詞なのでしょうが
余計に恥ずかしい言い訳でした(^^ゞ

誰も聞いてないのだから
何も言わなくて良かったのに…

ま 若気の至りですな…  ハハ ハハハ

今となっては
笑い飛ばすしかありません(>_<)

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

電電公社 テレホンカード

 

●1年前の今日:割り切りとは、魂の弱さである

web拍手

間違い思い込み

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply