新たな門出

年末あたりから
契約更新が途切れる仕事が相次ぎました。

まさに自営業というのは
こうしたジェットコースターのような
上がり下がりの激しいもので
なかなか安定しにくいものです。

まぁ あまり多くを望まなければ
それなりに やっていくことはできるのですが
やはり調子が堕ちてきたときには
先を心配してしまうのが人情ですね。

というわけで
大丈夫かなぁ~という思いが
若干よぎったりしていた年末年始なのですが
ここへ来て、少しずつ
新しい仕事が舞い込んできています。

新規のお客様あり、リピートのお客様あり
新規事業案件もあり、レキュラー案件もあり
いろいろな話をいただいているのですが
全体を通して感じるのは
刷新 というイメージです。

これまで続いてきたものが終わり
新しいステージに入ってきた感じ…

歳男だった去年が終わり、新しい年を迎え
先月15日に創業丸3年の節目を越えて
先日の立春、旧正月…
そして今日は 建国記念の日、
さらに 新月が重なりました!

なんか完全に
再スタート ってムードです(^^)/

もちろん!
正月や創業記念日、立春なんていう日は
毎年この時期にやってくるわけですが
今、こうして再スタートを感じているのは
やはり、再スタートを切るぺき時期を
迎えているのだろうと確信しています。

初心に帰って
改めて歩き始める時期なのですね。

再スタートというと
場合によっては「やり直し」という意味もありますが
今回の再スタートは
そういう「ふりだしに戻る」的な感じはありません。

一つを終わらせて
また一つ始める…

第二のスタート
新たな門出 といった印象です。

では、第二のスタートを切るにあたり
帰るべき初心とは、いつの何なのか?

スグに思いつくのは
独立後の創業時の「初心」ですが
それ以外に もう一つ
ふと思い出した「初心」がありました。

それは
二十歳を迎えた日、
朝日に向かって力強く誓った
あの朝の「初心」です。

二浪の受験生だったあのとき
新聞配達の途中
大阪城の近くから昇ってくる太陽を目にして
思わず立ち止まってしまいました。

いつまでも 意地を張って
こんなことしてる場合じゃない!
もっと活き活きと生きるぞ!

思わずお天道さまに そう誓っている
自分がいたことを思い出しました。

社会のことなど
まだ何も解っていなかったあの頃の思いなど
今となっては箸にも棒にも掛からない
甘っちょろいものではありますが
それでも あのときの
生々しくハッキリとした意思の確認は
今でも忘れていなかったのですね。

その後、
若気の至りを繰り返して
必ずしも順風満帆とはいえませんでしたが
まさに活き活きと生きていた
遅咲きの青春時代を過ごすことができました。

きっと!
今回の再スタートでも
いろいろなことがありつつも
活き活きと生きていける気がします。

…というか
誰に何と言われようとも
自分らしく活き活きと生きていきます。

それこそが、あの二十歳の誓い。

そして、今度の再スタートの決意。

さぁ!
ゆっくり… じっくり… しっかりと…
一所懸命 お気楽に まいりましょう~(^^)/

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

大阪城と日の出

 

●1年前の今日:建国記念の日に思う…

web拍手

天命自主自立決意自分らしさお気楽

Admin

Comments 2

There are no comments yet.
satokumi  

活き活き生きる!素敵です!私も活き活き(^^)

2013/02/12 (Tue) 19:24 | EDIT | REPLY |   
どくとる☆はにわ  
satokumi さん...

★毎度おかげさまです。

予備校の学費を稼ぐためにやっていた
バイト中に迎えた二十歳の誕生日の日の出。

若かりし日の青くさい思い出ですが
今でもよく覚えていますww(^^ゞ

火を吹きそうなくらい恥ずかしい台詞ですが
休眠打破の瞬間に思わずこぼれた一言でした。

では、お気楽に...(^^)/~~~

2013/02/12 (Tue) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply