とっても男前なお金の使い方


"鳩サブレー"に海水浴場命名権・・・ついた名前は?(13/05/15)

神奈川県鎌倉市が売り出していた
「由比ガ浜」などの海水浴場の命名権が落札されました。

1200万円×10年間で命名権を得たのは
「鳩サブレー」で有名な豊島屋でした。

さて、どんなネーミングを考えているのかと思いきや…

豊島屋の久保田陽彦社長によりますと
「まったくネーミング案は用意していない」とのこと。

「別に広告をしたいから
 ネーミングライツを買ったわけではない。
 変な名前になったらイヤだからという気持ち。」

豊島屋は鎌倉で明治時代から続く老舗。

慣れ親しんだ海水浴場のイメージを守るために
命名権を買い取ることを決断したのだといいます。

また、海水浴場の名前は広く公募するとのことです。

なんて男前なお金の使い方なんでしょう!

よく分からない企業に命名権を買われれば
宣伝めいた名前にならないとも限りません。

昔から親しんできた故郷の浜が
球場などにありがちな安っぽい呼び名に変えられて
伝統や思い出を踏みにじられるのを防ぎたかったと…

地元の老舗企業ならではの使命の果たし方を
見せてくれたような気がします。

豊島屋は、この一件で
圧倒的な媒体露出効果を得たでしょうし
企業イメージも大幅にアップしたと思います。

また、鎌倉市としても
歴史ある地名を売り出したという批判を免れる上に
市の財政も潤うことになったわけで

市民・企業・行政ともに利を得るという
まさに、三方よし!

グローバル化や長引く不況を言い訳に
ないがしろにされている商道徳や事業の存在意義を
再認識させてくれる好例となったのではないでしょうか。

公募の結果、どんな名前が選ばれるのか?
とっても気になるところですね。

でも、もしかすると…
「今後も今までの名称を使い続ける」
という結末もありそうな気がしなくもないですし
そんな、さらに男前な決断を見てみたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

“鳩サブレー”に海水浴場命名権

PS.(2014/05/15)
新しい名前の案の代わりに「昔から親しんでいる名前がいい」という意見が多く寄せられ、鎌倉市や地元の商工関係者と話し合った結果、いずれの海水浴場も名前を変えないことを決めたということです。
via: NHKニュース

 

●1年前の今日:外来語のカナ表記は難しい

web拍手

天命役割責任共存感謝

Admin

Comments 2

There are no comments yet.
あられ  

クッキーを削除としたら、全部いろいろ消えてて・・><
いちから書かないとなのね。

・・ニュースで見ました。すぐお近くの市の話だし、
公募でお、これは・・という名前がつくのかな。
うーん、でもこれまでのなじんだ名前がねぇ・・
古都鎌倉だけに・・うーん・・

2013/05/17 (Fri) 14:30 | EDIT | REPLY |   
どくとる☆はにわ  
あられ さん...

毎度おかげさまです。

あられさんも応募してみてください!

では、お気楽に...(^^)/~~~

2013/05/23 (Thu) 14:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply