満足の積重ね

満足を重ねないと次はうまれない

記者 >>
自分に満足しないから、長い間プレーできるのですか?

イチロー選手 >>
「いえいえ、僕はいっぱい満足します。今日も満足。それを重ねないとダメだと思うんです。『満足したら終わり』って、とても弱い人の発想。僕は満足を重ねないと次は生まれないと思う」
「小さいことでも満足するし、達成感を感じることで次が生まれるんです。意図的に『こんなことで満足しちゃいけない。まだまだだ』なんて言い聞かせている人はしんどいですよ。何を目標にしたらいいか、分からないじゃないですか。うれしかったら喜べばいいんですよ」

via: 日本経済新聞 イチロー会見
20年で4000安打「僕の中では遅い」

まだまだ…

そう言って
常に高みを目指して
挑戦と努力を続けていく…

そんな強い意志があるからこそ
挑戦し続けることが可能になり
より高い目標を達成できるのです。

何かを成し遂げようとするなら
欠かせない大切な気持ちだと思います。

けれども
それと同時に もう一つ
大切なことを忘れてはならないと思うのです。

それは

今、頑張って挑戦していること…
ほんの一部であっても上手くいったこと…
たった一歩でも前へ進めたこと…

そういった日々の成果や功績を
しっかり認めて満足するということです。

大きな夢や目標を実現するために
正確に現状把握することも大切ですが
小さな実績の積重ねを実感できないと
挑戦や努力を続けるための原動力が
枯渇してしまうかもしれません。

遥か彼方にある大きな夢や目標を
実現可能なものだと信じ続けるためには
日々の成果の積重ねを感じることが欠かせません。

積み重ねた日々の小さな成果が
いつしか大きな成果となっていきます。

大きな満足を得るためには
小さな満足の積み重ねが必要なのですね。

まぁ 理屈はともかく…

嬉しいことは
素直に喜ぶ!

それがイチバンですよね~

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

嬉しかったら喜べばいいんですよ

●イチロー関連エントリー

 

●1年前の今日:明日は十五夜…

web拍手

満足素直目標お気楽

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply