あの時の支援を決して忘れない

日本は台湾の支援を忘れない

11/8から11/10まで
野球の日本・台湾代表戦が行われました。

日本代表(SAMURAI JAPAN)の選手たちは
試合が終わる度にマウンドに集まり
横断幕を掲げ、頭を下げ感謝の意を表しました。

東日本大震災時における支援を
日本は永遠に忘れない
私達は心から台湾人民に感謝する

これを見た台湾の選手、観衆は
惜しみない拍手を送ったとのことです。

この心温まるニュースは
インターネット上で話題になり
日台の親善ムードが高まっています。

台湾のメディアも
互いに尊敬し合える良きライバルだと
スポーツマンシップを称える報道をしています。

また
同じく台湾で11/15から行われている
野球のアジアシリーズでも
楽天ゴールデンイーグルスの選手が
震災支援への感謝を伝える横断幕を掲げ
現地では再び話題になっているようです。

しかしながら
これらの情報は主にインターネット経由のもので
日本のマスコミによる報道はあまり多くないようです。

本当に残念なことです。

政治や利権の絡んだ事情があることは解りますが
民間のスポーツ交流での出来事に対してまで
あまり強いフィルタをかけることは
政治不信、マスコミ不信を
ますます加速させることになると思います。

インターネット普及のおかげで
そんなマスコミの報道しない話題についても
情報を得ることができるようになりましたが
ネット情報の信憑性は必ずしも高いとは限らず
旧来のマスコミの信用回復を願っている人は
少なくないはずです。

著しく人気を下げている新聞やデレビ業界は
既得権益の維持や不公正を助長する談合を避け
メディアの使命たるジャーナリズム精神を発揮して
市民のためにネットと共存してもらいたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

日本は台湾の支援を忘れない

 

●1年前の今日:取説ライブラリー

web拍手

感謝東日本大震災スポーツメディア

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply