暖かい毛布と羽毛布団の使い方

暖かい毛布と羽毛布団の使い方

via: 毛布の使い方で変わる、布団のあったか度 | ねむりラボ

毛布と羽毛布団の掛け方で暖かさがが違う!?

Twitter界隈でこの図が話題になっています。

一般的には「×」のように掛けますよね。

ボクは数年前から「◯」にしていますが
まさか「◎」が最も暖かいとは知りませんでした。

さっそく試してみようと思います(^^)/

ところで
この「◯」のパターンについては
意見が真っ二つに分かれているようです。

ボクは実際「◯」にしてみて
「×」よりも暖かかいことを実感しています。

でも、中には逆効果だと言う人もいるんですね。

否定派の人の多くは
毛布の肌触りが暖かい…
暖気層を作る毛布の機能が活かせない…
などを主張しているようです。

たしかに、一理ありますね。

しかしながら
毛布を比べると羽毛布団の暖気層は
明らかに分厚くなっているんですね。

保温効果を考えると
羽毛布団の機能を優先した方が効果的だと思います。

それと、この図で注目すべきは
「羽毛布団」と書いてあることです。

普通の「布団」ではなく
「羽毛布団」の場合の掛け方なんですね。

布団の種類によっては
毛布を下にした方が暖かい場合もあるかもしれませんが
羽毛布団の場合、「◯」は効果アリです!

とはいえ
床に就いたばかりの時は
たとえ羽毛布団であったとしても
あの毛布の肌触りには敵いませんね(^^)v

「×」ではなく、せめて「△」くらいに
しておいた方が良かったような気もします。

・・・と、
ここで気がつきました!

あの肌触りの良さを活かしつつ
床方向へ体温が逃げるのを防ぐのが
「◎」の掛け方なんですね。

ウチでは真冬になると
起毛タイプのシーツを使っていますが
同様の効果があったということか… と納得!

なるほど…
上にも下にも毛布を使えば最強ですね(^^)/

長期予報によると
今年の冬は寒くなりそうですが
毛布や布団の使い方を工夫すれば
省エネしながら快適に冬を乗り切れそうです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

 

●1年前の今日:ドレス・ド・オムライス

web拍手

アイデア工夫快適睡眠

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply