使い捨てカイロを使い捨てない方法

使い捨てカイロを使い捨てで終わらせない方法

へぇ~
知らんかった!!

カイロの中には鉄粉が入っていて、それが酸化することで発熱するのだということは、比較的よく知られていると思います。

しかし、活性炭も含まれていたとは!

鉄と活性炭だけでなく、水、塩、保水剤なども含まれているのだそうで、これらが揃って鉄の酸化・発熱が促されるとのこと。

たしかに発売当初に比べると早く温まり、長く暖かさが持続するようになってきていますが、これも成分の調整などによって改善が繰り返された結果なのでしょう。

というわけで、さっそく明日から脱臭剤としてリサイクルしてみます。

下駄箱やクローゼットなど脱臭剤を使いたい場所はたくさんあるので、使い終わって捨てるはずだったカイロが再利用できるのは大歓迎!

もう少し調べてみて衛生的に問題がなさそうなら、冷蔵庫でも使ってみたいですね。

それにしても、このような再利用が当たり前になってしまったら、使い捨てカイロはもう「使い捨て」と言えなくなるのでは!?

だとしたら、何と呼べばイイのかな?

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

使い捨てカイロを使い捨てない方法
●1年前の今日:
そんな訳ないやろ^^;

web拍手

ハックカイロもったいないエコロジー

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply