自灯明

自灯明

魑魅魍魎は山奥や闇に棲むと言われておりますが
たくさんの人が集まるところにも現れるようです

今日訪れたところはたいへん整った施設でしたが
その美麗さには似つかわしくない雰囲気が漂って
時間の経過に伴い気が枯れていくのを感じました

もちろん実際に化け物が蠢いていたわけではなく
人々が抱えるエゴや我欲、慢心のような心持ちが
不協和音を醸し出していたようにも感じられます

一人一人の内に潜む煩悩は僅かなものであっても
会することによってひしめき合い増幅拡大されて
あのようなムードを生み出していくのでしょうか

それとも陰の要素のみを引出して顕にさせている
まさに怪物の如き何者かが存在したのでしょうか

それが魑魅魍魎の正体なのだとするなら
自分自身が闇を照らす存在になることで
寄せ付けずにいられるのかもしれません

どんよりと重苦しい状況の中にあっても
優しく受け容れ温かい言葉を投げかけて
キラリと光る心遣いをされる方もいます

それはまさに闇を照らす存在
菩薩の心を以って行ずる方々

まだまだ足元にも及びません

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
気になる謎のトッピング

web拍手

視点自主自立満喫和の心

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply