何のために働いているのか

若者の63.7%が仕事よりプライベート優先

via: Twitter / @sakugc8

何か問題でも?

まだまだ少ないくらいでしょう。
プライベート充実のために仕事してるんですから。

昔の人は苦労したんだから同じように苦労しろと言うのは老害でしかない。
むしろ今の若者は明るい未来が見え難い中でよくやっていると思います。

ただ、プライベートだけのために働くというのは少々残念な気もします。

仕事をして稼ぐということは、ただお金をもらうという意味だけじゃないですから。

役にたたなければお金はもらえない。
つまり、仕事をして稼いでいるということは、誰かの役にたっているということ。

プライベート充実のために仕事をするだけでなく、誰かの役にたつことを目的にして働くのも悪くない。

誰かの役にたつことでプライベートが充実する。
これが仕事の理想形だと思うのです。

ちなみに自分の場合、プライベート≒仕事になってきています。

こうなると、どっちが優先とかはあまり関係なくなってきます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
そもそも何のために
●1年前の今日:
歳をとってからやってはいけないこと

web拍手

目的チャレンジ天命満喫お気楽

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply