活力の源は感性と行動

活力の源は感性と行動

1時間考えこむより1分間だけやってみる。本当に1時間考え込む必要があるかどうかは早ければ1分で分かる。

via: Twitter / shigotanon

考えることに意味はないということではない。

考えるばかりで何も行動しないことがマズイのだ。

1時間考えてもイイ。

ただし、その後は必ず行動に移すこと。

行動すれば必ず何かを感じるはず。

上手くいってもいかなくても感じることがある。

「首尾よく成功したから次は更に大きな目標のために〇〇しよう」
「今回は功を奏さなかったが次は△△を改善して再挑戦しよう」
「こんなカンタンにできるのなら何度でも繰り返してやろう」
「予想以上に難しいことが判ったので諦めて別の方法で取組もう」

感じるからこそ次の行動が促される。
行動するからこそ次につながる何かを感じる。

頭で考えているだけではそうはいかない。
動いて体験して感じるから次につながる。

活力の源は感性と行動。

まずは手始めに1分でできることをやってみよう。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:しまった!

web拍手

感性行動感動お気楽

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply