ライチョウはサンダーバードではありません

ライチョウはサンダーバードではありません

この帰省、最大の衝撃。

via: Twitter / @hatash

予想以上に知られていない事実。

地元民でも誤解している人がいるようです。

もちろん
犯人は JR西日本!

列車名の由来

名付け親は当時のJR西日本社長・井手正敬。JR西日本の公式説明によれば、「サンダーバード」 (Thunder bird) は、アメリカ先住民族のスー族に伝わる神話に登場する雷光と雨を起こす巨大なワシに似た空想上の鳥であり、これに由来して命名されたものとしている。

当初「スーパー雷鳥(サンダーバード)」という列車名だった経緯もあり、「サンダーバード」は鳥の「雷鳥」の英語名(「雷鳥」の「雷」が「サンダー」、「鳥」が「バード」であるため)としばしば誤解される。実際の「雷鳥」の英語名は「Grouse(グラウス)」もしくは「Ptarmigan(ターミガン)」である。

681系が「スーパー雷鳥(サンダーバード)」として営業運転を開始した際のJR西日本のテレビコマーシャルには、1960年代のイギリスのテレビSF人形劇ドラマ『サンダーバード』(国際救助隊)のキャラクターを起用していた。CMの内容は北陸エリアと関西エリアとで若干異なっていた。

via: サンダーバード (列車) - Wikipedia

自分はやや鉄分多めなので知っていましたが

これはどう考えても
紛らわしいわ

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
勘がいい人というのは

web拍手

ネーミング勘違い誤解変な看板

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply