勘違いだったけど美味かったから良しとする

チーズ餅

コレなんだか分かりますか?

お餅です。
おやつタイムに食べたチーズ餅です。

愛娘たちが学校から帰ってくるのを待って作りました。

チーズの香りとパリパリの焦げ目が美味しい!

作り方もカンタン。

  • 耐熱容器に餅と少量の水を入れ、軽く覆いをしてレンジにかけます。
  • 餅がドロっと柔らかくなったら、熱いうちに溶けるチーズと片栗粉を加えて混ぜます。
  • これを食べやすいサイズにまとめて、バターを敷いたフライパンで揚げ焼きにします。
  • 両面がパリパリになったら完成。

見た目や食べやすさを考えると一口大にする方が良いのですが、4人分まとめてフライパン一杯に拡げて焼きました。
冒頭の写真はその約4等分。

ちょっと重めのおやつになったので、夕食はいつもよりご飯少なめにしました。

ちなみに
なぜ今日こんなおやつを作ろうと思ったのか?

実は・・・

今日・・・

鏡開きだと思っていたからです^^;

鏡開きといえば、京都では1月4日、東北や関東は1月11日、西日本は1月15日か1月20日が多いようですが、地域によってさまざまです。

それが今朝、何を思ったのか「今日は鏡開きだから鏡餅を食べよう!」ということになりまして…

「小豆も買ってあるからおしるこでもイイんだけど、チーズフォンデュで使ったチーズが余っているからチーズ餅を作ってあげるよ」と言うと、チーズが大好きなウチの女性陣から絶大な支持を得て、件のおやつが調理されたのでした。

美味しかったし歓んでもらえたので良かったのですが、鏡開きにはちょっと早すぎました。

まだ愛娘たちは気づいていないかもしれません。

15日になったら今度はおしるこか善哉で鏡開きの仕切り直しをしようと思います。

もう鏡餅はなくなってしまったけれど…

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
いよいよ受験シーズン

web拍手

勘違い美味カンタン手作り料理B級グルメ

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply