読みやすい文章とは…

読みやすい文章とは…

「読みやすい文章」ってなんだろう?

ずっと考えていたのですが、それは読み手が「読む速度」と「理解する速度」が一致するものだという答えにたどり着きました。

理解が追いつかない文章だと何度も読むはめになります。一方で、わかりきったことをくどくどと書かれるとイライラしてしまうでしょう。

読みながらスーッと脳に染み込んでいくような文章は「読みやすい」と言えるでしょう。

via: note / 「読みやすい文章」のたったひとつの条件

「読む速度」と「理解する速度」を一致させる

そのためのポイントは3つ。

  1. きちんと内容を理解しておく
  2. ひとつずつ伝えるようにする
  3. 情報の濃度に気をつける

今までも上手くできるできないに関わらず、これらのポイントには気をつけてきました。

けれども、それが「読む速度」と「理解する速度」を一致させるためのものであったことを考えたことはありませんでした。

速度を意識しながら3つのポイントに注意して書けば、より読みやすい文章に近づけることができるはず!

速度を意識することによって、リズムや視覚的効果にも自然と注意が向けられるようにもなりますね。

さらに、技術的な側面だけではなく「読み手の立場に立って書く」という表現者としての姿勢についても再認識されられました。

「読む速度」と「理解する速度」を一致させる

目から鱗です。

しばらくトレーニングしてみます。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
あなたには見えていますか?

web拍手

理解表現伝える視点和の心

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply