褒め上手というよりも…

あんたすごいねぇ 偉いねぇ

山ちゃんの母親、褒め上手だな…
そして、この言葉…自分も大事にしたい。

努力して結果が出ると 自信になる
努力せず結果がでると 驕りになる
努力せず結果も出ないと 後悔が残る
努力して結果が出ないとしても 経験が残る
努力をしてその日を迎えたんだったら何も残らないことはないから行っといで

via: Twitter / @gokkunsan

大丈夫、天才だから!

山ちゃんお母さんが褒め上手だと話題になっています。

何がイイって、視点がイイ。

嘘やお世辞がないところがイイ。

何より、息子を信じる姿勢がイイですね。

何でも褒め言葉を使えばイイってもんじゃないですよね。

けど、山ちゃんのお母さんはちゃんと見ています。

山ちゃんのイイところ、できているところを見てる。

なってないことを無理やり褒めたりせず、山ちゃんがやっていること、できているところを褒めてる。

褒めてるだけじゃなくて、山ちゃんの気持ちをしっかり汲んであげている。

そして、山ちゃんが自分で気づいていない価値を教えてあげている。
まだまだ可能性があるっていうことを。

ひとりの人間として存在そのものを認めているということは、こういう風に表すと伝わりやすいなぁ

できがイイとか悪いとかじゃなくて、認められているかどうかという基準で満たされていることを感じさせる表現。

褒め上手ってだけじゃない。

山ちゃんのお母さん、スゴイ承認上手。

親として、人として、少しでも追いつきたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
まだ当分は油断できません

web拍手

承認視点信じる表現和の心

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply