イマイチ遊び方が解らない謎の遊具

謎の螺旋状遊具!?

へぇ~

知らんかった~!!

ウチの近所の公園にもコレに似た遊具があるのだけど、イマイチ遊び方が解らないまま10年以上も放置していました。

これで長年のもやもやが消えてスッキリしました。

知ってしまえば何ということはない当たり前の遊び方のような気もしてきます。
いったい何を戸惑っていたのだろうと^^;

ちなみに「くるくるすべり棒」という名前だそうです。

名前が書いてあれば、どうやって遊ぶか解ったかも!

まぁ遊具なんて、どんな風に遊ぼうが子どもたちの自由なんですけどね。

それにしても公園の遊具って激減してますよね。

シーソーや対面型のブランコ、地球儀型の回転遊具など、子どもたちの安全確保を理由に次々に消えてゆく遊具。

事情は解らなくもありませんが、何でも危険要素を排除するだけでは世の中のリスクに対応できないんじゃないかなぁ…

そんな中、メーカーさんには安全かつ創造性やコミュニケーションを育む遊具の開発に力を入れているのですね。

夢と希望と使命を感じるシゴト。
これからも応援しています。遊具メーカーさん!

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●関連記事:
公園に佇む謎の野菜!?
えっ! エビフライド!?
●1年前の今日:
蚊取線香の営業に来て欲しいなぁ

web拍手

こども遊び

Admin

Comments 2

There are no comments yet.
ユーアイネットショップ店長うちまる  

こんな遊具は見たことない。
初めて見ました。
安全性重視なのでしょうね。

2019/07/02 (Tue) 05:59 | EDIT | REPLY |   
どくとる☆はにわ  
うちまる さん…

★毎度おかげさまです。

自分たちが子どもの頃にはなかったですね。
安全重視で消えていった遊具の代わりに新開発されているのだと思います。
ただなくすだけでなく、こうして新たな遊具を作ってくれているのはありがたいことだと思います。

では、お気楽に…(^^)/~~~

2019/07/07 (Sun) 23:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply