水遊び中は子どもから絶対目を離さないで!

このタイプの浮き輪はひっくり返ると自力で元に戻れないので危険

このタイプの浮き輪。

転倒して逆さまにひっくり返ると、自力で元に戻れないので、そのまま溺死します。

要注意です。

via: Twitter / @Hiro_MD_MBA

これホント!

割りと頻繁に事故が発生しているようです。

大幅な改良を施さない限りは発売を中止した方が良いかもしれません。

浮き輪は胸の位置で使用しなければ安全に身を守ることができません。

普通の浮き輪でも輪の中におしりを入れて座るのは危険です。

ライフジャケットもしっかり固定していないと充分な性能を発揮しません。

股付きの浮き輪やライフジャケットは安全だと思って油断しがちですが、充分な安全性能を持ったものを正しく使用しなければ危険です。

そして、そもそも海や川、プールはもちろん、浴槽や洗面器などであっても、水に入ったり使ったりすることは危険が伴うのだということを幼い頃から教育しておかなくてはなりません。

さらに何よりも大切なことは、安全器具に頼りすぎず、子どもから目を離さないこと。
保護者は子どもに何があってもスグに対応できるようにスタンバイしていなければなりません。

既に秋の気配を感じる時期ではありますが、まだまだ水辺で遊ぶ機会もあると思います。
充分に注意して子どもたちに良い思い出をつくってあげたいですね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
盆踊り '18

web拍手

防災思い込み注意

Admin

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply