非常時に賞味期限切れの水を捨てないで!

賞味期限切れの水はまだ飲める!

千葉県富津(ふっつ)市で、台風15号の被災者にペットボトル水が配られた。そのうち約1800本が賞味期限切れだったため、市民からの指摘を受けて富津市がお詫びし、「飲用ではなく生活用水として使ってほしい」と呼びかけていると、2019年9月12日付の東京新聞夕刊が報じている。
賞味期限切れ「飲料水」配布 富津市、生活用水用を誤って1800本

via: Yahoo!ニュース

これは誤解です。

ペットボトルの水に表示されている賞味期限は飲めなくなる期限ではありません。

まだ飲用に使える可能性が高いと思われます。

飲料水の不足によって熱中症などによる死者も出ています。

被災地の水事情を考えれば生活用水ではなく飲料として使った方が賢明です。

ペットボトルの水に表示されている賞味期限は、飲めなくなる期限ではない。

長期保管中に水が蒸発し、表記してある内容量を満たさなくなるため(計量法に抵触するため)、規定の内容量をきちんと満たすための期限である。

もちろん、直射日光や高温・高湿を避けるなど、保管がきちんとしていたことは、飲用するための前提条件である。

が、ただでさえ水が不足する非常時には、五感で味を確かめて、飲用として使うことは十分可能だ。

2018年7月3日付の産経新聞の記事「賞味期限を過ぎたペットボトルの水は飲めるか、飲めないか?」の中でも、日本ミネラルウォーター協会事務局長が、「水の賞味期限は、表示された容量が確保できる期限です」と回答している。

via: Yahoo!ニュース

賞味期限は品質が切れる日付ではありません。

品質が劣化しやすい食品に表示される消費期限とは違います。

今回、千葉県富津市に「期限を過ぎたものを配ったのでは」と指摘したのは市民だった。

そして、それを受けて、「このような事態を招き申し訳ない」とお詫びし、「飲用しないで」と呼びかけたのは行政(市)だ。

その事態を報じたのがマスメディア。

消費者(市民)も、行政も、マスメディアも、全員、「賞味期限が何たるか」を誤解している、ということになる。

via: Yahoo!ニュース

もちろん、口に入れるものですから充分な注意は必要です。

海外製のペットボトル入り飲料水は滅菌されないものもあり、カビの混入が確認されたこともあります。

国産であってもペットボトルが破損して異物が混入している可能性もあります。

少し口に含んで違和感がないか確認してから使用してください。

ですが、基本的に賞味期限は飲めなくなる期限ではありません。

水が不足している時はまず飲料水の確保を心がけてください。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
注意書きをなめてかかっちゃいけません

web拍手

非常注意勘違い間違い

Admin

Comments 2

There are no comments yet.
ユーアイネット店長うちまる  

だったら、水を貰うなといいたいです。
非常時。おかれている環境を考えたら
雨水さえ飲んでた被災地もあるのに!

2019/09/16 (Mon) 07:39 | EDIT | REPLY |   
どくとる☆はにわ  
うちまる さん…

★毎度おかげさまです。

一人でも多くの人に教えてあげましょう!
一人でも多くの人に知ってもらいましょう!

では、お気楽に…(^^)/~~~

2019/09/18 (Wed) 17:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply