使ってみました「プレミアム付き商品券」

プレミアム付き商品券

家族で回転寿司に行ったので使ってみました。

プレミアム付き商品券。

お店の人が慣れない手つきでレジを操作してくれました。

支払いの列ができて不満げな声も聞こえてきます。

「なんか複雑な制度になっちゃって大変。しかも始まったばかりで慣れないしね~」
誰に向けてでもなく、なんとなく言ってみたところ、すかさず…

「そうなんですよ。まだ慣れなくてスミマセン」
と、レジ担当の人。

ほんの少しその場の緊張感が緩んだようでよかったです。

プレミアム付商品券とは?

  • 消費税率の10%への引上げに伴い、家計の負担緩和や地域の消費下支えのため、プレミアム付商品券事業を実施します。
  • 全国の市区町村が、対象となる方々(住民税非課税の方、小さな乳幼児のいる子育て世帯)に対して、25%もお得に買い物ができる「プレミアム付商品券」を発行・販売します。
    ※おひとりあたり最大2.5万円分の商品券を2万円で購入。
    ※5千円分の商品券を4千円で、最大5回に分けて購入可能。
  • 購入いただいた「プレミアム付商品券」は、税率引上げ後の6か月の間、地域の幅広い店舗で日常的なお買い物にご利用いただけます。

via: 内閣府

というわけで、
25%オフですからお得です。

ただし、1人あたり最大2万円。

半年間のプレミアムは最大5千円です。

一方、昨日から消費税は8%から10%にアップ。

2%だけかと勘違いしている人も少なくありませんが、支払う税金は一昨日までの25%増しですね。

つまり、半年間で2万円しかお金を使わない人ならトントンですね。

日本国内で暮らしているなら、この何倍も生活費はかかりますから「家計の負担緩和」という目的は充分に達せられることはないでしょう。

けれども、あと一つの目的「地域の消費下支え」については、もう少しは効果がありそうな気がします。

なぜなら、この商品券を手にした瞬間、お得感いっぱいで気が大きくなってしまうからです。

「25%もお得なら日頃は行けない高級店で食事や買物をしてみよう」と思う人がいても不思議ではありません。

そして、半年分のプレミアムをアッという間に使い果たしてしまいます。

で、その後は多少の節約はしても基本的な衣食住の消費は継続することになるので、商品券の額面分くらいは地域にお金が落ちることになりそうです。

今日は回転寿司でしたのでさほどの出費はしませんでしたが、高級寿司店に行っていたら一日でプレミアムを使い果たしていたところです。

ですが「調子に乗らず節約しよう」と言いたいわけではありません。

むしろ「この際、景気よくパーッと使ってしまおうぜ」に1票。

所詮は何日分にもならない僅かなプレミアムです。

そんなものをアテにするより、消費を増やして少しでも景気アップにつなげたい。

その方が楽しいし明るい未来にもつながるはず。

…などと、なんでもない日の外食の言い訳みたいになっていますが、まぁそういうことです。ハイ。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
いや、本望なんて言われても…

web拍手

ノリ視点思い込み共感経済お気楽

Admin

Comments 2

There are no comments yet.
ユーアイネットショップ店長うちまる  

今回、所得の制限があり申し込める枠が少ないのと
使えるお店が限定的なので辞めました。

働く人にももっと恩恵が欲しい!

2019/10/03 (Thu) 06:09 | EDIT | REPLY |   
どくとる☆はにわ  
うちまる さん…

★毎度おかげさまです。

使えるお店は地域によってかなり差があるようですね。
ウチの周辺はかなり融通が利くので最大限に利用したいと思います。

では、お気楽に…(^^)/~~~

2019/10/11 (Fri) 08:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply