一目瞭然ならぬ一触瞭然!

連絡票の両サイドに猫耳型の切込を入れた

via: nemoi memo

宅急便の不在連絡票。
留守中に配達された時に置いてある再配達の連絡先などが書かれた紙です。

実は目の不自由な一人暮らしの人にとっては何の紙なんだか解りにくい。
たしかに、ちょっと考えてみれば想像できますね。

せめて誰からのメッセージなのかが解ればイイのに…
この連絡票は、そのような意見を元にヤマト運輸が改良したものです。

試行錯誤の末、連絡票の両サイドに切込を入れました。

切込みのカタチは猫の耳。
もちろん、クロネコヤマトだから。

これで宅急便からのメッセージだということが解ります。
1997年に実用化しました。

ちなみに、この連絡票の改良に携わった社員は視覚障害者だったそうです。

見えることが当たり前だと思っている自分たちには全く見えていなかった視点。

ことある毎に「当たり前を疑ってみる」という姿勢を忘れないようにしたいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
住人の趣味がよく判る玄関グッズ

web拍手

改善アイデア視点共感思い込み

Admin

Comments 2

There are no comments yet.
ユーアイネットショップ店長うちまる  

昨日も宅急便来てましたが切込みには気が付かなかった。。
我が家は宅配ボックスに入れてもらっているので
メッセージのみですが。

2019/12/04 (Wed) 05:58 | EDIT | REPLY |   
どくとる☆はにわ  
うちまる さん…

★毎度おかげさまです。

宅配ボックス…
イイですね!

配達する側にも
受け取る側にも
便利この上ない!

ウチにも
設置できたらイイな…

では、お気楽に…(^^)/~~~

2019/12/04 (Wed) 07:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply