思わずニヤける心憎い翻訳

「I am a」の後がcatだと確定した瞬間に一人称が我輩になるGoogle翻訳
「I am a ca」 私はCAです

「I am a」の後がcatだと確定した瞬間に一人称が我輩になるGoogle翻訳、夏目漱石を知らない外国の人が見たら日本の猫はみんな我輩って言ってるのかと思うのでは。

via: Twitter / @pisiinu

「I am a cat」 吾輩は猫である

天晴 お見事!

確かに夏目漱石を知らない人にとっては謎かもですが、知っている人なら思わずニヤける心憎い翻訳ですね。

これも翻訳コミュニティーの為せるワザ!

コミュニティーに参加する人数や回数が増えれば増えるほど、精度が上がっていきます。

AIの時代と言われますが、そのAIの基になっているのは人間の知恵や趣向。

辞書も地図もみんなで作る時代になりつつあるということです。

これまでには思いもしなかった発想が現実化していますね。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
もしかして中国語できるんですか!?

web拍手

アイデア視点共感協力改善無常

Admin

Comments 2

There are no comments yet.
ユーアイネットショップ店長うちまる  

先日、ドラえもんの道具をNHKが特集してましが、
その一つが自動翻訳機。
夢だったのが現実にというのがテーマですが、
さらに世の中は進化するでしょう

2019/12/30 (Mon) 06:20 | EDIT | REPLY |   
どくとる☆はにわ  
うちまる さん…

★毎度おかげさまです。

ほんの少し前までの翻訳機は、とても使い物にならないものでしたが、最近の進化ぶりには驚かされます。
いよいよドラえもんの時代に近づいてきたのかもしれません。

では、お気楽に…(^^)/~~~

2020/01/07 (Tue) 15:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply