使い切りカイロを2回以上使う方法

自転車通勤の私は使い捨てカイロを愛用しており、職場に到着後は寒さも和らぐので取り出しています。その時、密封ポリ袋に入れると冷めた状態となり再度、取り出したときに発熱します。通算の発熱時間は継続して使った時と同じくらいと感じています。エコにもなると思いますので試してみて下さい。

via: Twitter/@MPD_bousai

カイロの一回りくらいの大きさの密閉ポリ袋に入れて保存する
空気をしっかり抜いて密閉するのがポイント

なるほど!

酸化による発熱を利用しているカイロは、酸素の供給をストップしている間は発熱が止まり、寿命が伸びるっていう理屈ですね。

長寿命の製品が増えてきているので、使い切らずに暖かさを持て余してしまうことも少なくないのですが、この方法なら次回に持ち越せるから便利。さっそく試してみようと思います!

などと、書いてはみたものの…

今年の冬は温かくて、そもそもカイロの出番がありません。

使いかけのカイロ、来年まで持つかな~?

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
もっと早く知りたかった・貼り付くトローチ

web拍手

便利アイデアカンタン

Admin

Comments 2

There are no comments yet.
ユーアイネット店長うちまる  

これはどこかのTVでもやってましたね。
酸化を抑えたらまた使用できるとか。

2020/01/25 (Sat) 06:41 | EDIT | REPLY |   
どくとる☆はにわ  
うちまる さん…

★毎度おかげさまです。

単純な理屈なんですけど
思いつかなかったですね。

頭がカタイんでしょうね。

こういうノウハウを知ると
パズルが解けたり
手品のタネ明かしを見た時のように
心地よい脳の刺激を感じます。

では、お気楽に…(^^)/~~~

2020/01/26 (Sun) 08:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply