下げた方がイイけど下げ切らないのがコツ

下げた方がイイけど下げ切らないのがコツ

日頃からバカの一つ覚えの如く「できなければ、できるところまでハードルをさげよう」と言っています。

このweblogにも何度も書いていますしね…

足がすくんでしまうほどの高さは無謀です。

なかなか手をつけられなくて先送りしている時も高過ぎます。

気合を入れるまでもないくらいの難易度がちょうどイイ。

そして、お気楽に継続する。

けれども、完全にハードルをなくしてしまったり、あるのかないのか判らないくらいまで低くし過ぎてしまうことはオススメできません。

一切の困難を乗り越えることを避けていると、楽に暮らせるかもしれませんが、その時点で成長が止まってしまうかもしれません。

それに何と言っても退屈です。

無茶して危険や難関に立ち向かう必要はありませんが、たまには少し挑戦や冒険をしてみたくなるのが人情です。

怖いもの見たさとか、高いところに登ってドキドキするとか、そういう妙な欲求って、多かれ少なかれ誰にでもあるでしょう。

難しいゲームをクリアできた時、マラソンを完走した時、憧れの山に登頂できた時などの爽快感は何にも代えがたいものがありますよね。

ワクワク楽しくできるところまでハードルを下げる。

ハードルを下げて、たくさんチャレンジを楽しむ。

そういう気持ちでシゴトも遊びも満喫したいものです。

・・・などと、
思ったり...思わなかったり...

では、お気楽に...(^^)/~~~

●1年前の今日:
少しの違いで大違い!#02

web拍手

カンタン行動チャレンジ継続成長お気楽

Admin

Comments 2

There are no comments yet.
小だぬき  

チャレンジ精神を楽しめるのが理想ですが・・・。
なかなか期限に追われ四苦八苦するのが現実では・・・。

2020/08/13 (Thu) 14:15 | EDIT | REPLY |   
どくとる☆はにわ  
小だぬきさん…

★毎度おかげさまです。

そうですね。
だから「ハードルを下げる」なのです。
四苦八苦しないところまでハードルを下げる。
理想を捨てず、理想を追求しすぎず、できることをやる。
くらいの軽い気持ちでやっています。

では、お気楽に…(^^)/~~~

2020/08/15 (Sat) 06:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply