十三で再会

昨日は、久しぶりに
志の人・小林さんと再会しました。

梅田で14:30に待ち合わせ。

…で、
やっぱり!十三やな!
の一言で、即!移動。

喫茶「コスタリカ」と、お好み焼「都」

純喫茶「コスタリカ」で
3時間もの よもやま話。。。

年の差25歳の男が2人...
コーヒー1杯でダベリング(^^ゞ

これも、この方とマスターの仲だからこそ!


大きな地図で見る

 
しかし、この方…

腎臓は3分の1しか機能してなくて
足腰が弱ってて、息があがってて
収入は年金だけになって
フットワークは悪くなるし情けない…
と、仰っているのですが、

相変わらず…
躍動感あふれるパワーと
超繊細なバランス感覚を持合わせた
スゴイ!オヤジやわ  …と、再認識。

 
スーパーマンタイプやないねんな。。。

現実に生きるロマンチストなんよ。。。

 
お会いする頻度は、極めて低い知人なのですが
20年近くも可愛がっていただいています。

いつも、「ボクの友人の中で最年少の人」と
父子ほどの年の差にも関わらず友達扱いにしてくれます。

そして、
滅多に会わないけれど
知らず知らずのうちに
強い影響を受け続けてきました。

 
夕方、小腹が空いたということで
近所の寿司屋へ向かいます。。。

残念ながら、
18時前では未だ開いてませんでした。

しかたなく
駅の向こう側の店に目標を変えて歩きます。

ところが今度は
貸切予約で入ることができません。

息があがってきた小林さん。
駅前の花壇に腰を下ろして暫し休息。

ここでもカラダが冷えるのも忘れて
いろんな話しを聞かせていただきました。

 
18時をまわったところで最初の店へ戻ってみます。

なぜか?やはり閉まっています。。。

 
「今日はコッチへ行けということやな...」

寿司屋の右隣の店、お好み焼「都」。


大きな地図で見る

ここは小林さんが40年も通っているお好み焼屋。
十三でイチバン美味いと紹介してくれました。

カイワレ牛肉巻にはじまって
ポン酢につけていただく焼うどん、
そして、ミックス焼。
何もオーダーしなくても順番にでてきます。

 
ボン酢の焼うどん、美味かったわ!

でも、やっぱり!お好み焼。

こんな ふわふわでサクサクのお好みは
久しぶりに出会った気がします。

ステキな名刺

いろんな話を聞かせていただきましたが
イチバンうれしかったのは、
また絵を描き始めた..っていうこと。

そして、自分で書いた絵をプリントして
こんなステキな名刺をつくってました。

 
15種類くらいの絵柄を見せていただいて
どれでも スキなのを選んでいいと言われます。

どんなコメントをしながら、どの絵を選ぶのか?
人それぞれの反応や趣向を見るのが楽しい...
と、少年のように語る小林さん。

何枚も欲しがる人も結構いるらしい。。。
ボクも、3枚いただいてしまった^_^;

 
女性の方が判りやすい絵を選ぶ傾向があるみたい。
そして、絵に対する反応は女性の方が強いらしい。

けど、概して、好意的に受け取っていただけるようで
自分の描いた絵を配って、反応を見て楽しんでいるのだけど
ある意味、もらう側の人にも歓んでもらっている
というふうに感じられるのが またウレシイ... とか。

 
さらに、
かばんの中を ごそごそさせて取り出したのは
北アフリカの民族楽器「カリンバ」。

10年くらい前に信州の宿で見かけて興味をそそられ
ようやく探し出して購入したものの、直にお蔵入り。。。

最近、なぜか気になって持ち出してきて弾いているとのこと。

カリンバ

でも、
カリンバは持っているけど、
アフリカの音楽の楽譜がなくて
仕方なく、唱歌やスタンダードなPOPSを演っている。

なんとかしてアフリカ音楽を演奏したいのだけど
誰か資料を持っている人を知らないか?
と尋ねられました。

しかし、また、
変わったモノに興味をそそられる人やなぁ~

 
とは言え、他人ごとでもないかも知れない。。。

ボクにとってカリンバと言えば…
やっぱり!EW&F!

アルバムやコンサートで挿入されていた
あの音色とメロディは、強烈に印象づけられている。

民族衣装や雑貨の店でも時おり見かけるけど
興味津々!つい触ってしまうことが多い。。。

何かの縁だと思うし、
楽譜や資料を探してみようと思う。

 
…で、お好み焼屋を出た後、
もう一杯だけ飲っていこう!と
古い縁者がやっているバーへ。。。

ここで、カウンターの隣に座った2人組の女性。
カリンバを見た途端…

私も持ってるぅ~!!

 
久しぶりの店で、久しぶりの再会を楽しみ
10年ぶりに持ち出してきた
ちょっと珍しい この楽器を見て
私も持ってるぅ~! …って、いったい!!!

いや!これはビックリ!
小林さんも自分も目を丸くして驚きました!

 
この人も一緒に、カリンバ演奏会でもしようか!
という話が出たのは 言うまでもありません(^_-)

 
とかなんとか…
まったく時計を見ずに楽しんでいたのですが、
他のお客さんが帰り始めるのを見てはじめて
なんとなく、ちょっと時間が気になりました。。。

「何時ごろやろうね~?」
「10時ごろじゃないですか?」
「いや、10時半過ぎくらいやろう。」
…ふと、時計に目をやってみると、
果たして、23時15分。

 
かなり時間の感覚は、ズレていました。
それだけリラックスしていたと思います。

電車のあるうちに帰ろうと言いながら
その後も、慌てることなく
ゆっくり じんわりと 帰宅モードに移していきます。

 
「いや~ 14時半からですからね~。 9時間ですか!?」

「12時間というのは避けとこうな(^^ゞ」

 
小林さんがタクシーに乗るのを確認して十三駅へ。。。

結局、最寄り駅までの乗り継ぎは適わず
心斎橋から、酔い覚ましのウォーキングとなりました。

 
久しぶりの志の人との再会は、
と~っても!楽しい9時間でした。

毎日つづくと、ちとマズいパターンやけど…
たまには こういうのもエエんちゃう?

これも時間が たっぷりある今やから できること。
今やから やる意味のある再会や出会いなんやと思う。
ご縁やね。。。

流されず、流れに逆らわず、あるがまま。

よかった よかった(^^)/

 

●1年前の今日:チーズバーガーの缶詰

web拍手

十三

Admin

Comments 2

There are no comments yet.
やっさん  
達人ですね

おひさです
毎日 根っこを掘り下げてはりますねぇ、

小林さんて 達人ですね

名刺といい ガリンバといい

生き様がすてきな人はちゃいますねぇ、、


僕も 名刺に 絵をはろかなぁ、

と思いました

2009/01/31 (Sat) 08:10 | EDIT | REPLY |   
どくとる☆はにわ  
毎度おおきに(^^)/

★やっさん...

 毎度おかげさまです。
 コメントありがとうございます<(_ _)>

 そうです!
 小林さんは、ホンマに達人です。

 でも…
 やっさんも ただ者やないですよ。
 

2009/02/01 (Sun) 23:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply